新人期間中モチベーションを下げずに働くコツとは?新人は使われるだけになるな!

コンビニでアルバイトを始めようとしている人や始めたばかりの人はたくさんいると思います。

今回は新人期間中の働くときのコツを紹介します。

覚える仕事はたくさんあるので、効率よく覚えていくことが大事ですよ♪

スポンサーリンク



コンビニの新人の仕事とは?

新人はどこの業種でも雑務などベテランから良い様に扱われるだけのイメージがありますが、コンビニはどちらかというと逆なのです。

新人はできることが限られているので、とりあえずレジをすることになるはずです。

売り場に出ると、品出しや清掃をしつつ周りを見てレジフォローに行くことになるので、ある程度の余裕がなければできません。

また、レジ操作にもたくさん種類があるので、とにかくレジを完璧にできるようになるまで、新人はレジに集中した方がいいのです。

ですので、店の状況にもよりますが、入りたての新人はひたすらレジ、ベテランは品出しをしながらレジフォローになります。

新人はこき使われるのが普通なのかもしれませんが、コンビニの場合は新人は他の業種に比べると楽をさせてくれている方だと思ってください。

しかし、いつまでも新人気分ではいけません。

いつか新たに新人スタッフが入ってくれば、先輩になり後輩スタッフを指導したりフォローしたりしなければなりません。

そのためには、少しでも早く戦力として認められるように新人から卒業する必要があります。

新人脱却のコツとは?

先ほどコンビニの場合新人は楽をさせてもらっていると言いました。

しかし、それがコンビニの仕事として当たり前と思っていては、長くは続かないでしょう。

コンビニは一人でいくつもの業務を担わなければなりません。

ですので、レジだけ打っていればいいと楽をさせてもらっている段階では、周囲からは一人前と認められていないということなのです。

そうして楽をしていると、あっという間に後輩から簡単に抜かれてしまいます。

後輩より仕事ができないとなると先輩としての立場はないですよね。

そうならないために、いち早く新人から脱却し、一人のコンビニ店員と認められなければならないのです。

新人から脱却するためには、レジ以外の仕事ができるようになることが必須になります。

しかし、新人でレジ以外の仕事を覚えようと前向きな人が少ないのが現実です。

全て指示されるまで何も動かない人が多いということですね。

指示をされるということは、人から使われるということなので、世間でよく言う『新人がこき使われる』という状態になってしまうのです。

これでは人からさせられていることになるので、使われる側の気持ちを考えると面白くないですよね。

また、人からさせられていると思うと、モチベーションが下がってしまうため、仕事の吸収率が低くなってしまいます。

この状態では気持ちが消極的になってしまうため、なかなか効率よく働くことができず、いつまで経っても作業スピードが上がらず、新人並みの仕事量になってしまうのです。

モチベーションが低い状態で働いても、なかなか新人から脱却できないので、モチベーションを上げることが新人脱却のコツです。

モチベーションを上げ、仕事の吸収率を上げることが、早く仕事を覚えるために必要なのです。

新人が意欲的に働くには?

人に使われていると思った時点で気持ちが負けています。

気持ちが沈みこまないためには、強気な考え方が必要です。

そこで、人に使われるのではなく、人に自分を使わせてあげると思うことがポイントです。

人に使われるくらいだったら、自分から『役に立ってやる』と思った方が、面白いと思いませんか?

ただ、モチベーションをいきなり上げることは正直難しいです。

新人は新鮮な気持ちで楽しく仕事ができるかもしれませんが、それもたった数日でしょう。

数日経てば、仕事に慣れてくるので新鮮さは無くなります。

また徐々に人から使われるようになるため、それも重なってモチベーションが下がってしまうこともあります。

しかし、人から使われるのではなく、人に自分を使わせてあげるんだと思うことで、少し強引ではありますが、働くことに対して積極性を持って取り組むことができるようになります。

実際は人から指示をされて動いているので、仕事をしていることに関しては受身なのですが、気持ちは前向きなのです。

ですので、ある程度レジに慣れてきたら、自発的に何をしたらいいか責任者や先輩スタッフから指示を仰ぎましょう。

自分から店の役に立つために何をしたらいいかを尋ねそれを実行することは、全て指示をされるまで動かない人に比べて、成長速度に段違いの差が生まれます。

自分が先輩に使われるのではなく、自分を先輩に使わせてあげると思うことが新人でもモチベーションを下げずに働くコツですよ♪(笑)

新人は人から使われることが多いので、気持ちよく働くことが難しく、逆に先輩になると、新人に指示を出し、自分の好きな様に人を動かすことができるので、偉くなった気分になり、気持ちよく働くことができるのです。

新人で楽しく働くためには、積極的に自分から仕事を探して働くことが大事で、その前向きな姿勢が新人から逸早く脱却するためのポイントです。

コンビニに限らず、これから上下関係のある社会に入ろうとする人や何か新しく始めた人は、人から仕事をさせられているのではなく、自分が仕事をしてあげているという気持ちで指示を受けることが新人期間中モチベーションを下げずに働く一つの方法です。

また、先輩から指示をされた内容は、優先度が高い仕事であることが多いので、仕事の内容だけでなく優先度も一緒に覚えると効率良く仕事を覚えることができると思います。

もしよかったら参考にしてみてくださいね♪

ただ決して、自分がしてあげているという態度を相手に出してはいけませんよ?(笑)

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク