新商品をカットするタイミングはいつ?売り場が飽和状態になっていませんか?

コンビニは毎週新商品が登場します。

しかし、新商品を導入する際は売り場を確保しなければなりません。

ですので、今回は新商品の切り替えるタイミングを紹介します。

ポイントは新商品にこだわらないことですよ♪

スポンサーリンク



商品カットまでの流れ

商品のカットとは商品の種類を減らすことです。

新商品の情報は1~2週間前には提示されるのですが、商品をカットする前に、まず新商品の中でどの商品を店に導入するのかを考えます。

導入する新商品を選択したら、その商品を並べるスペースを確保しなければなりません。

そこで売り場に行き、新商品のジャンルと近い商品を探し、どこに並べるかを考えます。

この時、新商品を並べた後の売り場をイメージするようにしてください。

次に新商品をどこに並べるかを決めたら、新商品を並べるスペースにすでに並べてある商品を捌けさせなければなりません。

しかし、今の状態のまま発注をしていてはいつまで経っても、新商品の売り場を確保することができません。

そこで、導入する新商品の種類の分だけ、すでにある商品の種類を除く必要があるのです。

つまり、商品の種類を減らすことで新商品の売り場を確保するということですね♪

商品のカットは基本的に新商品を導入するために行うことが多いのですが、あまりにも売れ行きが悪い商品や季節に関連した商品を切り替えるときにも行います。

これらのときも、それの代わりとなる商品を決め、完成形の売り場をイメージした後に商品をカットするようにしましょう。

先に商品をカットしてしまうと、カットの目的がわからなくなり、何を発注したらいいかわからない状態になってしまい、売り場が商品をカットする前よりも乱れてしまう可能性があるからです。

新商品はいつまでも引っ張らない

商品をカットする際、どの商品をカットすればいいか悩みますよね?

カットする商品を決める際はその週に発売された新商品を選択することをオススメします。

つまり、発売されたばかりの新商品をカットするということです。

基本的にすでに長期間販売している既存商品をカットすることはほとんどありません。

長期間販売している商品は実際に売れているから商品として残っているのです。

つまり、コンビニを利用されるお客様の多くが好んでいると言うことです。

ですので、既存商品をカットすることは、その商品を欲しているお客様を手放してしまうことになるのです。

それよりは、コンビニ商品として定着する前の新商品をカットした方が、客離れのリスクを減らすことができるのです。

新商品はお客様に好まれて購入されるのではなく、新商品のほとんどが出たばかりの真新しさによって購入されるのです。

つまり、毎週のように新商品が導入されるコンビニでは、1週間経つとコンビニを利用されるお客様からすると、もう新商品ではありません。

別の新商品が発売されると、発売週は売数が順調だった商品でも、1週間経つと急激に販売数が落ちるのです。

この販売数が落ち始めた頃にカットしていては、次の新商品が登場するまでに捌けさせることが難しく、翌週の新商品が納品されるときもまだ売り場に残り、当初のイメージとは異なった売り場になってしまうのです。

ですので、翌週の新商品が納品される頃には、新商品を売り切り確実にスペースを確保したいので、新商品は発売週にカットすることをオススメします。

確かに次の新商品導入までぎりぎり引っ張れば、まだまだ売れる可能性はあるとは思いますが、次に新商品が導入されれば、話題性や新鮮さは無くなり急に動きが悪くなります。

下手すれば何ヶ月経っても売り場に残ってしまうようなことにも繋がりかねません。

目先の利益に囚われず、翌週以降の売り場をイメージし早めに判断をすることが、商品切り替えのポイントです。

いつまでも新商品にこだわらないようにしましょう。

飲料やお菓子、カップ麺などの新商品は発売日から3日間が売れ数のピークなので、4日目辺りからカットを視野に入れていいと思います。

特にカップ麺(大きいどんぶりタイプ)は一回でカットする方がいいかもしれないですね。

もし、翌週に同系統の新商品が発売されなければ、翌々週の新商品情報が出るまで、様子を見ながらカットを考えればいいと思います。

発売3日後でも順調に売れているのであれば引き続き展開すればいいですし、3日後辺りから売れ数が減り始めてきたら、早めにカットして既存商品のフェイス数を増やして展開し、いつでも新商品を導入できる状態にしておきましょう。

実際商品をカットした後でも生産されていれば再び発注はできますので、もし新商品が継続的に売れてコンビニ商品として定着すれば、また展開すればいいだけの話です。

ですので、新商品を早めに切り替えることで、常に新鮮な売り場を作り、確実に新商品の販売数を稼ぎつつ、ヒット商品を早めに取り入れ直すことで、一番無駄なく効率よく売上げを上げることができるのではないでしょうか。

新商品の切り替えが上手くいかずに悩まれている店長さんがいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク