店長の移動による引き継ぎで注意すべきこととは?

コンビニの店長は基本的に配属する店で働く期間は決まっています。

もしコンビニの店長で新しく別の店舗で働くことになったときに気をつけて欲しいことを紹介します!

スポンサーリンク



店を分析しよう!

移動が決まったときまずは配属先の店がどのような店かどうかは誰でも分析すると思います。

この分析をするときに注意して欲しいことは、現状を見て課題を見つけるだけで終わらないということです。

別の店から新しくやってきた店長は、長く働いている前店長よりも職場を客観的に見ることができます。

ここで、良いところに着目してくれる人がいればいいのですが、残念ながら悪いところばかり目が行ってしまうのが人間なんですよね。

店長はその店のトップですから、自分が働きやすいように、「もっとこうした方がいい」「このやり方はやめた方がいい」と何かと自分のやり方に変えたがるのは仕方がないのかもしれません。

しかし、このような悪いところばかり目を向けて何でもかんでも否定するのはNGです。

確かに課題点を見つけることは店の質の向上のために必要なことですが、ただ課題点を見つけ全てを否定するのは、店長として絶対にやってはいけないことだと思います。

私が言いたいのは、課題点を見つけたらいきなりそれを否定するのではなく、課題の原因を調べるようにして欲しいのです。

つまり、どうしてそのような課題が放置されていたのかまで考えて欲しいということです。

問題の原因を調べる

なぜ課題の改善に取り組む前に、課題が放置されていた原因を調べるのかといいますと、その問題に取り組んだとしても、改善することができずに失敗に終わる可能性があるからです。

前店長がその課題に気づかなかったかもしれないですし、気づいていたけどその改善に取り組めなかった場合も考えられます。

前店長がその課題に気づいていた場合、気づいていたけど改善に取り組むことができなかったということになりますね。

もしそうだった場合、店長が変わったところで、同じことが起こる可能性の方が高いです。

例えば、売り場の品揃えが悪かったり、よく欠品していたりしたとします。

それを改善するために、商品選定に時間をかけて、商品を多めに発注しようと取り組んだとしても、人手不足で店長が常にシフトに入っており、売り場の品揃えを考える余裕がなかったとしたら・・・。

売上げが高く、商品を補充してもすぐに売り場の商品が無くなってしまう店だとしたら・・・。

人手不足でとても忙しい店だったら、恐らくそのやり方では上手くいくとは思えませんよね。

人手不足を解消しない限り、前店長と同じようにシフトに入ることになるでしょうし、商品を発注したところで、補充する余裕がなければ意味がありません。

売り場のクオリティが悪いということだけを見て取り組んだ結果、結局前店長のときと状況が変わらないのです。

ですので、何かと問題をすぐに改善しようとしたところで、失敗しモチベーションが下がってしまう可能性があるので、新たな店で働くことになったら、すぐに結果を出そうとせずに、問題の原因まで詳しく冷静に分析をすることが重要です。

前店長としっかりコミュニケーションをとろう!

店の現状について前店長に尋ねておくことをオススメします。

もし課題を見つけたらいきなり前店長のやり方を否定するのではなく、まずはなぜそのような働き方になったのかを前店長に聞いておきましょう。

前店長の考えを知った上で店を分析すると、店に必要なことが何なのかが明確に見えてきます。

前店長も店の問題に対して過去に様々な取り組みをした結果、現状にたどり着いているかもしれませんので、効率良く店の質を向上させる取り組みをすることができるのです。

もし、前店長の考えを知らない状態で店の分析をしても、前店長の過去の取り組みと全く同じことをして同じ状態に戻ってしまう可能性がありますからね。

そうなると、それに付き合わされるスタッフは混乱してしまいますよね。

ですので、前店長としっかりコミュニケーションをとって、今の店に何が一番要なのかを分析するようにしましょう♪

店長になると何でもかんでも自分の思った通りに店を変えることができるのですが、自分が働きやすい環境を作ることに重点を置いていると、周囲からの信頼を得るのは難しくなってしまいます。

新たな店では、自分の理想の店に近づけることよりも、ますは分析をした結果何が必要で何が不必要なのかを見極めることに力を注ぐようにしましょう。

働き方が変わるのは仕方がないとしても、スタッフにかかるストレスはなるべく軽減させなければならないので、いきなり着任直後に何でもかんでもやり方を変えるのはやめた方がいいです。

ですので、スタッフがスムーズに環境の変化に順応できるように配慮してあげましょう♪

着任直後からスタッフに配慮することができると、その後スタッフから協力を得られやすくなるので、苦労することが確実に減るはずですよ♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク