セブンイレブンの野菜がシャキシャキな理由とは?

セブンで販売している野菜はいつ食べてもシャキシャキとした歯ごたえをして美味しいですよね♪

その理由を今回は紹介致します!

スポンサーリンク



野菜が萎れる理由

まずなぜ収穫した後の野菜はすぐに萎れてしまうのかですが、答えは簡単です。

収穫した後も、野菜の葉から水分が蒸発し乾燥してしまうからなんです。

収穫前は、根から水分を吸収することができますが、収穫してしまえば水分を吸収することができませんよね。

しかし、収穫後も収穫前と変わらず葉から水分が蒸発してしまうので、その分乾燥し野菜が萎れてしまうのです。

セブンはこの野菜が萎れるメカニズムに着目し、野菜の鮮度を保つ工夫をしているようですよ♪

シャキシャキの理由は温度管理

時間が経つと先ほどの理由から、野菜は萎びれてシャキシャキとした歯ごたえが無くなってしまいますが、セブンは納品されお客様が手に取るまでシャキシャキとした歯ごたえをキープしています。

その理由は、低温管理を徹底しているからです。

畑で収穫したレタスやキャベツは新鮮な状態を維持出来る適切な温度で管理され工場に運ばれます。

また、野菜を加工する工場やお店でも低温でしっかり管理していることで、蒸発する水分量を極力少なくしているようです。

野菜を洗う際も冷たい水を使用し、野菜の温度が上がらないように、低温管理を徹底しているそうですよ♪

萎びた野菜を戻す方法

セブンは新鮮な状態の野菜をキープした状態で販売しているので、いつでもシャキシャキ感を楽しむことができます。

ちなみにもし新鮮な状態で買ったけど萎びてしまった場合、シャキシャキ感を復活させる方法はあります。

結構有名な話なのですが、萎びれてしまった野菜を50度のお湯に3分程浸すと、しばらくするとシャキシャキ感が戻り、買った状態に戻すことができますよ♪

細胞内の水分が無くなり萎びれるのですが、お湯に浸した瞬間に、葉の気孔が一度に開き瞬時に水分を吸収し、水分がたっぷり含まれている収穫後に近い状態に戻すことができるからです。

もし、冷蔵庫の中の野菜が萎びれてしまった場合は試してみてくださいね!

セブンは鮮度の良い商品をお客様に届けるために、工場内では衛生管理に気を配り、常に努力を惜しまないようにしています。

これだけの管理が徹底できるから、鮮度が落ちやすい野菜でシャキシャキとした触感を楽しむことができるのですね♪

毎度の事ながらセブンの食の美味しさへのこだわりには感心させられますね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク