スタッフの意見を聞く場を設けよう!思わぬ発言が運営のヒントになるかも?

運営をする上では責任者目線だけでなく、ときに違った視点に立つことも重要です。

スタッフの意見が思わぬヒントになることもあるんですよ♪

スポンサーリンク



客観的な判断をしよう!

店長は過去のデータや経験を元に様々な判断をすることになります。

自分自身が体験していることに関しては何よりも信頼度の高い情報なので、確信を持って判断することができるでしょう。

ただ、それだけでは当然責任者の視点で物事を判断することになるので、選択する幅が狭くなってしまいます。

また、自分自身の価値観だけで判断してしまうと、自分の過ちに気づかないこともあり、自身の経験を信じ込み過ぎると思わぬ失敗を招いてしまう可能性があります。

ですので、店長は過去のデータや経験を元にしつつ、他者の意見も参考に客観的に物事を判断する必要があります。

客観的に判断するために、スタッフの意見が貴重な参考情報になるのです♪

意見を聞く場を設けよう!

全て自分が正しいと自分の考えを過剰に信じてしまうことはかなりリスキーです。

SVはもちろんスタッフの意見を参考にしつつ、自分の経験を元に判断するようにしなければなりません。

SVとは毎週のようにミーティングを行い、経営方針について話をすると思いますが、スタッフとは雑談をすることはあっても、なかなか店の方針について話をする機会はないですよね。

ですので、スタッフと店のことについて話をする機会を設けましょう。

アンケートでやり取りするのもいいですが、直接話をした方が具体的な話をしやすいため、面談という形をとった方が内容の濃いやり取りができます。

スタッフの状態を確認する意味でも、一度全スタッフと面談をすることをオススメします。

スタッフもそれぞれ悩みを抱えながら働いているでしょうし、店や責任者、他のスタッフに対して思うこともあるでしょう。

そのことをスタッフから聞くことによって、店を運営する立場の人間として何をしなければならないかが見えてくるはずです。

お客様と直接対応をする時間が長いスタッフだからこそ気づくこともあります。

店長業務をしているだけでは、アルバイト業務の落とし穴に気づかず、スタッフに辛い思いをさせていることだってあります。

それらに気づかせてくれるのはスタッフであり、店を良くするために働くのもスタッフです。

確かに店長には物事を判断する権利はありますが、判断するための情報を提供してくれるのはお客様でありスタッフです。

ですので、そんな大切な情報源をみすみす自ら手放すなんてもってのほかですよね♪

店を良くしたいと考えているのであれば、様々なところから情報を集め、一番いい選択をするべきです。

プライドが高い店長は、他者の意見よりも自分の考えを優先して判断する人が多いですが、それで成功を収めている人はどれだけいるでしょうか?

少なくとも、自身のプライドより店にとって一番重要な選択が何かを判断できる人の方が成功しているはず。

それが店にとって有益だと判断したならば、たとえアルバイトであろうと頭を下げてでもお願いするべきです。

それくらい店のために一生懸命になっている店長には、少なからず影響を受けるスタッフは必ずいるはずですよ♪

ですので、スタッフの意見を蔑ろにしている店長はかなり損をしているかもしれませんよ!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク