コーヒーが原因で食中毒に!?暑い季節は特に衛生面を意識しょう!

コンビニで販売されているコーヒーは本格的で手ごろな値段で購入することができるので、毎日愛用されている人も多いのではないでしょうか。

利用者が増える夏場は食中毒が発生する可能性が高いので、衛生面にはこれまで以上に気をつけていきましょう!

スポンサーリンク



食中毒の危険性が

コンビニで取り扱っているコーヒーは、基本的に入り口の近くに設置されていることが多く、お客様が出入りする度に外気に触れています。

ですので、いくら店内が空調で温度管理されていると言っても、コーヒーメーカー付近の温度は、常に温度が上下しています。

特に夏場はドアが開くたびに40度近い空気に触れることになるので、はっきり言ってコーヒーの注ぎ口は衛生面で悪い状態と言っていいでしょう。

コーヒーの中でもカフェラテの場合、コーヒーと一緒にミルクが注がれるのですが、注ぎ終わった後でも注ぎ口に少量ミルクが付着しています。

長時間それが放置されると少量でも菌が繁殖し次にコーヒーを購入されたお客様のカップの中に一緒に入ってしまい、お客様に迷惑をおかけする可能性が出てきます。

特にファミマは、注ぎ口が常に外気と触れているため、衛生面には細心の注意が必要です。

また、セブンのコーヒーメーカーは、注ぎ口がプラスチックで覆われていますが、お客様がコーヒーを注いでカップを取り出す際に、外気と触れてしまいますので、セブンも油断をしていると痛い目を見る可能性があります。

ローソンの場合は、セルフサービスではなく、店員がコーヒーを入れるのでその都度手入れはしていると思いますが、どのチェーンでも気をつけるに越した事はありません。

コーヒーメーカーの清掃

コーヒーで特に気をつけなければならないのはミルクの管理です。

食中毒を引き起こす原因はミルクが考えられるため、お客様に安心してコーヒーを提供するためには、ミルクの適切な管理を徹底する必要があります。

夏場はミルクに菌が繁殖しやすくなっていますので、外気と触れている部分は小まめにふき取り、アルコール消毒をすることで常に清潔な状態を維持しましょう。

また、注ぎ口を清潔にしていてもメーカーにセットしているミルクに異常があれば意味がないので、ミルクが低温で管理されているか小まめにチェックするようにしてください。

機械ですのでいつ壊れても不思議ではありません。

機械の故障に気づいたときには時すでに遅しという場合がありますので、低温管理は徹底するようにしましょう!

コーヒーはお客様がセルフで利用することが多いので、どのような使われ方をされているのかまで把握することが難しいです。

しかし、だからといって全てお客様の責任にすることはできず、店側の管理不足としてみなされることもありますので、店側で前もってできることは徹底しておきましょう。

ミルクの管理は大事ですから、改めて自分の店舗のコーヒーメーカーの状況を見て、常に清潔に保てるように対策を立てましょう!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク