POSAカードを買うときの注意点!購入者がやりがちなこととは?

最近ではスマホアプリで使うitunesカードなどのPOSAカードを購入するお客様が多く見られます。

しかし、POSAカード購入者のほぼ全ての人がやってしまいがちなことがあります。

POSAカードを購入するときの注意点はこちら!

スポンサーリンク



POSAカードの仕組み

アプリで課金をするときによくPOSAカードを使うのですが、このPOSAカードは金券のような物ですので、扱いには気をつけなければなりません。

POSAカードは、お客様が購入したい金額に相当するカードをレジに持って行き、レジで登録し会計が済んで初めて金券として扱うことができます。

つまり、レジで登録しなければ、POSAカードはただの紙切れに過ぎません。

会計が済み金券として機能するようになったら、カード裏のバーコードをカメラで読み込み、相当する額をアプリ内で電子マネーに変換して利用するのです。

店内で専用什器にぶら下げて販売している理由は、レジ登録をしなければ金券として機能しないので、いくらカードを盗られたところで、店の損失は無いからです。

厳密に言うと、カードの生産に費用がかかっているのですが、店にとっては被害は微々たるものですので、レジ裏で管理するのではなく、表で他の商品同様陳列しているということですね。

ただ、被害はほとんどないからといって、カードを盗ってしまうと立派な窃盗になるので、決していたずらでカードを盗るのは辞めましょう。

POSAカードの注意点!

POSAカードを購入してから利用するまでは前述の通りですが、極まれにレジ登録をして会計処理が済んだにも関わらず、アプリ内で電子マネーに変換することができない場合があるようです。

原因は様々だと思いますが、通信障害やシステム上の都合により、エラーが起きることもあるようです。

エラーが起きた場合、カード会社に連絡して解決すればいいですが、解決できずに電子マネーとして利用することができないという状況になれば購入者は大損ですよね。

POSAカードから一度アプリ内にお金を落としてしまえば返金することは当然不可能なのですが、アプリ内にお金を落とす前であれば、返金処理をすることは可能なのです。

ただ原則としては、返品返金対応をする必要のない商品で、POSAカードにもそのように記載されていることですので、購入店にお願いして返金処理をしてもらうようにしましょう。

購入者のやりがちなこととは?

POSAカードが使用できなかった場合返金対応をしてもらわなければなりませんが、返金対応をしてもらうには当然購入した証明を購入店でしなければなりません。

要はレシートを提示しなければ返金対応をしてもらえないということです。

しかし、POSAカードの購入者のほとんどがレシートをその場で捨ててしまうか、もらうことすらせずカードだけもらい退店するのです。

つまり、エラーが起きて返金対応をしてもらいたいと思ったときには、レシートを持っていないという状況に陥ってしまう人がほとんどなのです。

レシートを持っていなければ、返金対応をしてもらえない(店側はする必要がない)ので、泣き寝入りをしなければなりません。

そうした状況にならないでいいように、POSAカードを購入する人は、必ずアプリ内にお金を落とすまでレシートを持っておくようにしましょう。

無事電子マネーに変換できたことを確認した後でも、レシートを捨てるのは遅くないはずです。

損をする可能性があるので、アプリ内で電子マネーに変換するまではレシートは捨てないようにしましょう!

販売側の注意点!

販売側は必ずPOSAカードが無事会計処理が済むまでお客様に渡さないようにしましょう。

たまにエラーが発生し会計処理ができていない場合があるので、お釣りがないようにお客様がお金を出したとしても、会計処理が済むのを確認するまでは渡してはいけません。

また、原則として返金対応ができないことを伝えることも大事です。

もしトラブルがあったとしても販売店ではなくカード会社に連絡して解決してもらうためです。

そして、必ずレシートを渡すことも忘れないようにしましょう。

お客様はすぐに捨てるかもしれませんが、確実に渡していることが重要です。

もし、店員が処分をしてしまうと、返金対応を求められたときに、お客様がいらないと言ったにも関わらず、都合が悪くなったら「店員が渡さなかったからレシートをもらっていない」と店の落ち度にされる可能性が極めて高いからです。

ですので、お客様にいらないと言われても必ず渡しましょう!

私は、カードにレシートを重ねて渡すように指示をしていました♪

滅多にエラーは起きないと思うのですが、POSAカードもトラブルが十分起きる可能性が高いので、売る側も買う側も適切な流れで解決できるように気をつけましょう♪

特にレシートの扱いはとても重要ですので、売る側は必ずお客様に渡し、買う側は必要が無くなるまで保管をしておくようにしましょう!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク