連絡は小まめに!夜勤スタッフとのコミュニケーションのとり方!

スタッフとコミュニケーションをとることが店長の仕事の一つでもあります。

店長は基本的に日中働いていることが多いので、なかなか夜勤スタッフとコミュニケーションをとることが難しいですよね。

今回は夜勤スタッフとのコンタクトのとり方を紹介します!

スポンサーリンク



夜勤帯の重要性

私は店の運営において、夜勤帯の仕事が特に重要だと思っています。

朝から日付が変わるまでの時間帯の仕事は接客がメインで、夜勤帯の仕事は掃除や片付け、次の日の準備がメインです。

確かに人を相手にする仕事ですので、接客はとても大事です。

当然適当に接客をしていては、利用される方も人間ですので、接客の質によっては客数は増減します。

ただ、良い接客をするには、きちんと環境が整っている必要があります。

朝出勤のスタッフが、店に来たときに掃除がされていなければどう思うでしょうか?

ダンボールが散乱している状態だったら。

レジ袋など接客で使うアイテムが補充されておらず、接客をする準備が整っていなかったら。

「よし!今日も1日頑張って働くぞ!」と仕事のスイッチが入りますか?

当然、気持ちが入りませんよね。

夜勤帯は次の時間帯のスタッフに気持ちよく働いてもらうためのメンテナンスの時間なのです。

機械でも定期的にメンテナンスをしないと、きちんと稼働しませんよね?

店も同じです。

夜勤帯で什器の整備をするから、より長く機械を稼働させることができるのです。

夜勤帯で綺麗に整理整頓をするから、翌日の仕事が効率良くなるのです。

夜勤帯で翌日の準備をするから、次の時間帯のスタッフが気持ちよく働くことができるのです。

夜勤帯の仕事は接客をする上で大切な支えなのです。

夜勤帯をいかに密のある時間にできるかが、良い店舗作りには必要不可欠なのです。

夜勤スタッフを放置しない!

店長の中には日々勤務に追われて、スタッフとコミュニケーションをとる暇がないという方もいるかもしれません。

だからといって、自分の仕事に夢中になる余り周りを見失っては、上手くいくことも上手くいきません。

必ずスタッフの協力が必要になってくるからです。

ですので、スタッフとコンタクトを図る努力はしなければなりません。

コミュニケーションを頻繁にとっているという店長でも、夜勤スタッフとのコミュニケーションは少なくなりがちです。

日中働いていることが多いので、しょうがないことなんですけどね。

しかし、皆が睡眠をとっている間一生懸命店のために働いてくれているのですから、しょうがないで片付けていては可哀想ですよね。

夜勤スタッフを放置した状態のままでいると、店長から気にされていないと感じるようになり、仕事の質が次第に落ちてしまうのです。

人は年齢問わず誰でも承認欲求を持っています。

店のトップである店長からいくら頑張っても評価してもらえないと思うと、やる気が無くなってしまいますよね。

ですので、顔を合わせる回数が少ない夜勤スタッフを放置することだけは絶対に止めましょう!

コミュニケーションのとり方

店長は日中働いていることが多いので、意識していれば自然と夜勤帯以外のスタッフとはコミュニケーションが増えるはずです。

しかし、夜勤帯のスタッフとは顔を合わせる機会も少なく、会うことができたとしても朝の一瞬でしょうから、発注の見直しやレジフォローで忙しい時間帯では、なかなかゆっくり話をすることも難しいでしょう。

ですので、日中のスタッフに対するコミュニケーションのとり方では夜勤スタッフとは十分にコミュニケーションをとることはできません。

私が店長時代、夜勤スタッフとコミュニケーションをとるためにしていたことは3つです。

よかったら参考にしてみてください♪

夜中に会いに行く

私はよく夜中に夜勤スタッフに会いに、店長としてではなく客として店に行っていました♪

夜間は他にお客様がほとんどいないので、スタッフとゆっくりお話ができるのです。

品出しや片付けをしてもらいながら世間話をしていました。

プライベートの話もしつつ、仕事に対することについてスタッフの口から直接聞くようにしていました。

私の店の夜勤帯は1~2人だったので、なかなか話をする機会が少ないこともあってか、私とのおしゃべりを楽しみにしてくれていたように思います。

コミュニケーションで一番手っ取り早いのが、直接会話をすることです。

夜勤スタッフとのコミュニケーションの場合は、会話をする時間がないということがネックなので、会話をする時間を設けることが一番有効に思います。

連絡をする時間を設ける

毎日夜中に店にスタッフに会いに行くのは現実的に厳しいと思います。

しかし、コミュニケーションをとることは多いに越したことはないので、私はたまに店に電話をかけるようにしていました。

私が担当していた店は開閉店で、夜中にお客様が来ることがない店でしたので、気にせずスタッフと電話をすることができました。

作業スケジュールが決まっているので、時間を見計らって電話で異常がないかの確認をしていました。

トラブルが発生していれば解決するために指示出しをして、何もなければ数分何気ない会話をしていました。

ちょっとでも気にしてあげることが重要で、予めスタッフに連絡をする時間を伝えるようにしていればちゃんと電話に出てくれますし、スタッフもその時間付近になれば、トラブルがあった際に電話をしやすくなりますしね♪

メッセージのやり取りをする

電話で会話することも大切ですが、1日に何回も電話をするというわけにはいきませんよね。

ですので、ノートやSNSアプリで頻繁に意見を交換するようにしていました。

夜勤と小まめに会話をすることは難しいので、なるべく頻繁に意見の交換をすることを意識していました。

夜勤スタッフから連絡事項や個人の意見を伝えてもらうために、専用のノートを作ったりSNSでメッセージを残してもらったりしていました。

基本的に朝帰るときにノートにその日の気になったことを記入してもらい、それについてSNSで意見を交換し合っていました。

不満や疑問を抱えながら働いてもらってはモチベーションに関わってくるので、夜勤スタッフが抱える問題をすぐに対処してあげることが重要です。

夜勤スタッフに長く気持ちよく働いてもらうためには、夜勤スタッフの気持ちも大切にしてあげるようにしましょう!

ほとんどの店長が夜勤で働くことがないと思うのでなかなか気づかないのですが、見えていないだけで問題はたくさん発生しているのです。

誰からも見向きもされない状態で、多くの問題を抱えながら働かされる夜勤のスタッフの気持ちを考えると可哀想ですよね。

他の勤務帯だけでなく夜勤帯のスタッフも気にしてあげるようにしてください!

なかなか夜勤スタッフが定着しない店は、夜勤がどのような状況なのかを一度確認したほうが良いかもしれませんよ!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク