コンビニで携帯を充電している客がいたので注意したら逆切れされた・・・。

コンビニにはたまにとんでもない方がいらっしゃいます。

信じられないと思うかもしれませんが、本当にいます(笑)

本当にいるこんな客!第3弾!

スポンサーリンク



コンビニで堂々と電気を窃盗する客

私はバックルームでお茶を飲みながらのんびり休憩をしていたときでした。

ふと防犯カメラのモニターを見ると、チルド飲料売り場で怪しい行動をしている女性がいました。

その女性は20代前半と思われる人で、近くに5歳児くらいの男の子を連れていました。

何をしているんだろうとじっと目を凝らしてモニターを見ていると、その女性は壁際の500mlのパックジュースを別のスペースに移動させ、空いた場所に携帯電話を置いたのです。

最初は手を空けるために携帯電話を置いたのかと思ったのですが、その予想は大きく外れました。

なんとカバンから充電器を取り出し、携帯に接続し近くのコンセントに繋いだのです。

その一連の迷いのない行動に唖然としていた私でしたが、その後の女性の行動が気になったので、しばらく放置することにしました。

すると、その女性は携帯を放置して別の場所に移動して、買い物を続行。

移動してから一分もせずに携帯を置いている場所に戻り充電の具合をチェックし、また別の売り場に移動。

それを数回繰り返し3分ほど経った頃、欲しい商品を全てカゴに入れたようで、携帯の場所から離れなくなりました。

私はそろそろ充電を辞めるかと思っていたのですが、その様子も見られずカゴに商品を一杯に入れた状態で携帯をずっといじっていました。

近くにいた子供に「何か欲しい物があったら取っておいで」といかにも時間稼ぎのようなことを耳にしたので、そろそろ私も行動に移すことにしました。

電気窃盗女とのバトル

店員に断りもなく携帯を充電していたので、その行動を辞めさせようと、休憩を途中で切り上げユニフォームを着て表に出ました。

バックルームの入り口の目の前だったので、すぐにその女性の場所にたどり着き、「お客様。今何をしていらっしゃるのですか?」と尋ね、相手がどう反応するのか様子見をしてみました。

すると、その女性は「え?充電だけど」と悪びれる様子も無く、当然の権利のように主張してきました。

「誰か店員に断りを入れましたか?」と私が尋ねると、「いや」と面倒くさそうにする女性。

「携帯を充電するサービスはございませんので、今すぐ充電を辞めていただけますか?」と充電を辞めるように言ったのですが、「別に充電くらいいいじゃん」と辞める気配が微塵も感じられません。

「コンビニにはお客様の携帯を充電するサービスもありませんし、勝手に充電するということは電気を盗んでいることになりますよ?」とその女性の行為が犯罪であることをほのめかすと、その女性は私の態度にイラついたのか、「うるせえな、辞めればいいんだろ!お前店員のくせに調子乗んな!」と罵倒してきました。

「(どこにキレる要素があるんだよ!悪いことやってんのはあんただろ・・・)」と一瞬思ったのですが、私の声に耳を貸さず適当に返事をしていた女性が、私の声にしっかりと反応し対話する姿勢をとってくれたので、私のペースに持ち込めたことに喜びを覚えました。

笑みが出ないようにこらえながら、「はい、理解していただきありがとうございまいます。」と冷静に対処しました。

これでやり取りが終わると思っていたのですが、その女性は「こんなに商品買ってんのにそれくらいのサービスもできないのかよ」と文句を言う始末。

「申し訳ないのですが、お客様の期待に応えられそうにありません。」と表情を殺して謝罪する私。

当然内心は「(どんだけ自分中心の世界に住んでんだよ・・・。)」とイラついていましたけどね(笑)

それでも諦めが悪く「これから電話しないといけないから少しだけ充電させて」と言ってきたので、あまりの上からの態度に嫌気が差し「それでしたら充電器がございますので、そちらをお買い求めください」と断固拒否。

カゴいっぱいに商品を入れているからお金に困っているような感じではなかったので、充電器を買えばいいのにと思っていたのですが、どうしてもコンセントで充電したいらしく、しばらく同じようなやり取りをしていました。

終わりの見えないやり取りに途方に暮れていたのですが、終わりは突然やってきました。

店内をうろついていた子供が母親の様子を見ていたらしく、母親の元までやってきて「もういい加減諦めて帰ろう?」とボソッと一言。

「(ナイス少年!)」と心の中で感謝していると、母親は急に恥ずかしさを覚えたようで、「もう買い物する気失せたから戻しといて!」と言って持っていたカゴを床に置き子供を連れて、逃げるように去っていったのでした。

今回の女性はどこか別の店でも同じようにしているのではないかと思えるほど手馴れていました。

子供の前で堂々と電気の窃盗をし、さらに子供に協力させるなんて親のすることじゃありません。

私が気にすることではないのですが、そんな親に育てられる男の子が一体どんな大人になるのか不安ですね。

せめて常識のある大人になって欲しいなと思いました(笑)

コンビニには掃除機などの清掃用の機械を使うためにコンセントがありますが、当然お客様が使うこと前提で設置されているわけではありません。

お客様の見える位置にコンセントがあるからといって、勝手にお客様が使用すると立派な電気の窃盗になるので、くれぐれもコンセントを使わないようにしてくださいね♪

ただイートインコーナーにあるコンセントは、お客様に使用していただくために設置されているので気にしなくていいですよ♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク