コンビニの仕事内容って何?コンビニ未経験者に教えるコンビニの主な6つお仕事!

これからコンビニで働こうかなと考えている人はたくさんいると思います。

コンビニで働いたことの無い人は何となくは想像つくけど、具体的にはどういったことをするのか分からないという人もいるでしょう。

実際に働く前にコンビニではどのようなことをしているのかを一度勉強しておきましょう♪

コンビニで働こうと考えている人はチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク



コンビニの仕事内容

みなさんはコンビニの仕事といえば何を思い浮かべますか?

恐らくたいていの人はレジや品出しと答えるでしょう。

もちろん、大正解です!

コンビニで働くアルバイトはひたすらレジと品出しをします。

それでもレジや品出しといっても具体的なことまでは経験していないと分からないですよね?

ですので、今回は具体的にコンビニのお仕事を紹介していきますね♪

お仕事その①

まずはレジ打ちを紹介していきますね。

仕事をしていて一番多く行う作業がレジ打ちです。

基本的には、商品についているバーコードをスキャナーで読み取ることで、レジ画面に商品情報が出てきます。

これがバーコードです。

もちろん見たことはありますよね?(笑)

働いたことが無い人はいても、買い物をしたことが無いという人はほとんどいないと思います。

いまいちイメージがわかない人はあなたが最近した買い物を思い出してください。

店員さんが商品のバーコードをピッピッしているあの作業ですね♪

店内に置いてある商品の9割以上はバーコードが付いていて、商品情報をスキャナーで読み込んでいきます。

また、商品の中にはバーコードが付いていない商品もあるのですが、どんな商品だと思いますか?

コンビニ各社が力を入れており、レジの横に置いてある見ててお腹が空きそうになってしまうあれですね♪

そう!チキンやコロッケなどの揚げ物ですね!

どれか1社だけとなると、私の好みになってしまうので、3社のフライヤー商品の写真を載せてます(笑)

最近コンビニ各社力を入れていて宣伝で多く目にしますが、直接食べるものなのでもちろんバーコードは付いていません!

どうやってレジに登録するのかというと、レジ画面がタッチパネルになっており、商品名が書かれたパネルがそれぞれあり、それをタッチすると商品が登録される仕組みになっています。

スマホなど普及している時代に誰も驚く人はいないと思いますが(笑)

レジ横に置いてあるチキンなどはフライヤー商品というのですが、他にもコーヒーやおでん、新聞、切手などをパネルで登録をします。

商品は全てレジで登録をする仕組みになっており、スキャナーで読み込むかタッチパネルで登録するかなので、あまり機械に自信の無い人やレジ打ちができるかどうかが不安な人は全く心配をすることはないですよ♪

コンビニのレジの機能は最先端で、全くレジに触れたことが無い人でも簡単に操作できるように作られているので、レジ打ちが不安でコンビニで働こうか迷っている人は寧ろ安心してください!

そういう人こそコンビニで働いてみて下さいね!

きっと最先端技術に驚くと思いますよ♪

お仕事その②

レジ打ちの次に多いのが、品出しです。

お客様が買った分だけ売り場から商品が無くなります。

コンビニの場合は、売り場の商品を売り切りにするようなスタンスではなく、いつどの時間に店に行っても欲しい商品を買うことが出来るということがコンビニの売りなので、常にきれいな売り場を維持する必要があります。

売り場をきれいに保つためには、商品が無くなればその分売り場に補充をする作業が出てきます。

1日の流れの中で、決められた時間に納品される商品を品出しすることがメインです。

おにぎりや弁当などの中食、パン、飲料、お菓子など納品する時間が決められており、その時間に勤務に入っている人が品出しをしていきます。

また、すでに在庫として倉庫や事務所に保管されている商品を、売り場の空いたスペースに補充するときもあります。

品出しをする上で、特別なことはないです(笑)

ただ目の前にある商品を売り場に並べるだけ♪

しかし、飲料が入ったケースはかなり重いので、ウォークイン(冷たいペットボトルや缶ビールが置かれている場所)は肉体労働になってしまうのですが、それ以外に関してはそうでもないので、お金のやり取りや接客をするわけではありませんからレジ打ちよりも気楽に働くことができると思いますよ♪

納品した商品を棚に並べるだけなので、一番最初の勤務は店の雰囲気に慣れるために品出しを手伝うところから始める店もあるでしょう。

店に寄ってはレジ打ちから始めるかもしれませんが、私は店にいち早く馴染んでもらうために、品出しから始めてある程度働くことに慣れたらレジ打ちを教えるようにしていましたね♪

お仕事その③

お仕事その②で紹介した品出しは納品されたものをそのまま棚(什器)に並べるでしたね。

では、レジ横にあるフライヤー商品は? できたてで納品されて、そのまま什器に入れるかというとそうではありません。

もちろん、店内で揚げ物調理をしています。

では誰が作っているのかというと、なんとなく察してくれてはいると思いますが、もちろんアルバイトが作っています。

揚げ物を作ることもアルバイトの業務に含まれます。

油を扱うのが怖い!

料理に自信がない!

そもそも料理をしたことがない!

という人もいるでしょう。

ですが、もちろん心配はいりません。

料理未経験の人でも簡単に作ることが出来るんです!

※参考写真です。実際に同じ物が使われているわけではありません。(以下写真も同じ)

一般的にこのような電気フライヤーを使います。

基本的にタイマー式になっており、ボタン一つで自動調理することができるので、わざわざ時間を計る必要はありません。

フライヤー関連の仕事では、清掃も含まれます。

これは、夜間のスタッフが行うことが多いのですが、毎日フライヤー周りを掃除する必要があります。

また、こまめに油交換をする必要があり、大抵2日に1回、揚げる頻度が多いところは毎日交換するところもあります。

このように油を抜いて、周りを綺麗にふき取り、新しい油を注ぐだけ。

女性には重くて大変かもしれませんが、そのときは男性スタッフに協力をお願いしてみてください♪

ボタンを押すだけで勝手にカゴが油に浸かり、時間が経つと自動でカゴが上昇するので、揚げたい物をカゴに乗せタイマーをセットしてボタンを押す。

そして、時間が経ちカゴが上がったら油を切って余熱調理をして、什器に並べるだけ。

簡単ですよね♪

揚げすぎたり十分揚がっていなかったりすることはないので、誰が作っても同じ完成度になるから安心ですよ♪

お仕事その④

コンビニで扱っている商品の大半は食べ物です。

食べ物を売る際に十分に気をつけなければならないことがあります。

それは賞味期限/消費期限ですね!

お客様の口に入るもので、もし賞味期限や消費期限が切れているものを販売したら大変なことになりますね。

お客様の体調が悪くなる可能性もありますし、最悪は・・・なんて想像したくないこともあり得るのです!

ですので、そうならないようにコンビニだけでなく飲食品を扱う店は、商品に販売期限というものを設けています。

販売期限とは、お客様が買って食べるころにはまだ賞味期限、消費期限に余裕があるだろうと推測した結果、お客様に販売しても良い期間のことを言います。

例えば、弁当を例に出します。

12月1日の18時が消費期限で、買って3時間以内には食べるだろうと会社が推測を立てたとします。

その推測を元にすると、消費期限3時間前の12月1日の15時までだったら販売しても問題ないだろうということになります。

つまり、このときの弁当の販売期限は、12月1日の15時までというわけですね。

そうなると、15時を過ぎると販売ができなくなるので、本当はまだ食べられる商品なのですが、売り場から撤去して廃棄処分するということになり、この廃棄作業を店内の誰かがしなければなりません。

お客様の健康を守る上で重要なことなので、アルバイト業務の中でも廃棄作業はより一層注意が必要なのです。

それでも人間のすることなので、どうしてもミスが付き物ですが、ほとんどの店では二重三重確認をしてミスを減らすように工夫しています。

漏れがないように気をつけなければなりませんが、再確認を先輩がしてくれるので、注意は必要ですが安心して大丈夫ですよ♪

お仕事その⑤

お客様が商品を買われると売り場はどのようになりますか?

お客様は基本的に什器に並んである商品を手前から取っていきますよね。

ということはお客様が買い物をしたら、什器の手前にどんどんスペースが空いてきます。

本当は奥まで商品があるにも関わらず、隠れて見えないため、お客様の視線からは商品が無いように思えてしまいます。

商品があってもお客様から見えなければ欠品(商品が切れている状態)しているのと同じです。

もちろん、見えない商品は売れないのでそのままにしておくと廃棄になる可能性もありますし、お客様から見える場所にあれば売れたかもしれませんよね?

ということで、見えない後ろの位置から見える前の位置に綺麗に並べなおす作業、前出し・顔出しをしなければなりません。

前出しはそのままの意味ですが、顔出しというのはイメージ出来ますでしょうか?

商品にはそれぞれ顔があるのですが、一体どこでしょうか?

そうです、商品名ですね♪

その商品がどんな商品なのかが見たら分かる商品名が正面を向くように並べることを顔出しといいます。

この前出し・顔出しを一般的にフェイスアップといいます。

これは、売上げや廃棄に大きく関わってくる大事な仕事なので、手が空いたら小まめにするようにしましょう!

品出しと同様に働き始めてすぐにできるほど簡単な仕事ですので、もし、コンビニでアルバイトをすることになれば率先して行ってみてください♪

何も言われなくてもフェイスアップができれば周りからの評価は鰻登りですよ♪

お仕事その⑥

お客様が快適に買い物を楽しんでいただくためには、おもてなしの心のサービス、良質な売り場、そして、綺麗な環境ですよね。

いくら気持ちの良いサービスや豊富な商品があったとしても、店が汚ければせっかくの良い所が台無しですよね。

お客様が出入りするので、外のごみや埃が入って来てしまうのは仕方がありません。

ですので、小まめに掃除をする必要がありますね。

床や什器周りは埃が溜まりやすくなっています。

商品の補充の際に同時に行い、効率良く作業ができるようになっておくと、とてもコンビニ未経験者とは思われないですよ♪

掃除は誰もが普段していることですので、そんなに構えずに気がついたところを掃除する感覚でいいと思います。

本格的に掃除をする時間があれば、熱心にしなければなりませんが、ほとんどの店では業務のついでに掃除をするという所が多いはずですので、汚れているところを見つけたらその都度掃除をするようにしてくださいね♪

いかがでしたでしょうか?

コンビニの仕事を大きく分けて6つ紹介させていただきました!

細かい仕事を挙げればまだまだありますが、基本的にはコンビニの主な仕事は6つです。

レジ打ちがメインと思われるかもしれませんが、どの仕事もとても大事なことなので、全ての仕事がメインと思ってください♪

コンビニで働いたことが無くて、良い噂を聞かず不安に思う方々はたくさんいると思います。

接客業なのでお客様で苦労することはもちろんありますし、人手不足や日商が高いお店では厳しい労働を強いられるかもしれません。

確かにコンビニは大変なこともありますが、お客様で苦労することは居酒屋だろうとカラオケ店だろうとどの仕事も同じです。

大変な日もあるかもしれませんが、それを乗り越えた分体力やスキルが上がり、貴重な経験になります。

後ろ向きなことを言っていてはどの仕事もきつくて辛いだけです。

ですので、ぜひアルバイトをすると決めたときは、良いことも悪いことも今後の自分の成長に繋げていくんだという強い気持ちで働いて欲しいと思います。

業務自体はどれも簡単で、すぐに馴染めるようになると思うので安心してください♪

この私の記事を見て、何となくあなたがコンビニで働いているところをイメージできるようになれば、後は働くお店を探して応募するだけです!

これからのアルバイト生活を応援していますので頑張ってくださいね♪

もしコンビニで働き始めて、何か悩みごとができ誰かに相談をしたくなったときは、お気軽に私にDMを下さい!

twitter→@taiconve

記事下記にあるメールアドレスでもかまいません♪

いつでもお話をお伺いさせていただきます♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク