コンビニ店長を辞めたくなるほどの辛さとは?長く続かずに店長を辞める5つの理由!

コンビニの店長をしている人で辞めたいと思っている人、またはすでにコンビニの店長を辞めたという人はたくさんいるはず。

コンビニ店長は辞めたくなるほど辛いことがたくさんあります。

私もコンビニの店長を辞めた身なのですが、なぜ多くの店長が辞めたいと思うのか。

その理由をまとめてみました!

スポンサーリンク



慢性的な人手不足

これはコンビニに限らずどの業界もそうだと思いますが、圧倒的に人手が不足しています。

人手が不足することによって、欠員が出ると店長自らシフトに入らなければならなくなります。

別にそれくらい簡単でしょ。と思うかもしれませんが、ただでさえ店長業務がある中、アルバイトに任せてある仕事を自分でしなければならなくなるので、普段よりも倍以上労力を割かなければなりませんので、勤務が終了したときの疲労感はとてつもなく大きいです。

しかもこれが1ヶ月に1、2回くらいであれば耐えられるのでしょうが、慢性的な人手不足によりほぼ毎日のように業務をこなさなければならず、ひどいときには、休日を返上してまで働かなければならなくなるのです。

私は昔熊本でコンビニの店長をしていたのですが、ちょうど熊本地震に被災して、いきなりスタッフがほぼ全員いなくなった状態で復興作業をし、地震翌日にはコンビニを営業していたことがあります。

ちょうど入れ替わりで新しくスタッフが10人ほど入ってくれたので、人手は確保できたのですが全員新人だったため、研修をじっくりする余裕がなくいきなり接客をしてもらっていました。

レジ4台に新人スタッフを4人就かせ、その後ろでフォローしながら残りのスタッフには品出しをしてもらっていた状態だったので、あまり大きな口では言えませんが、結局次の店長が派遣されるまで一年間休みなく働くことになりました。

被災していたので、体力的にも精神的にもやられていたのですが、持ち前のポジティブ精神で前向きに一年間乗り越えることができましたが、なかなかポジティブに仕事をできない人は、休みなく長時間店に拘束されるのはやはり、心体ともにやられます。

ですので、人手不足により長時間店に拘束され休みが減ることが頻繁にあることがかなり辛い部分だと思います。

プライベートの時間がない

もちろんコンビニ店長も週に1回は必ず休まなければ労働基準法に違反します。

ですので、必ず週に1回休みがあるのですが、もし店でトラブルがあった場合や欠員が出た場合など多くのシチュエーションで頻繁に電話がかかってきます。

店によっては必ず休みの日に店から連絡が来ることもあると思います。

良い連絡が店から来ることはほとんどなく、店から連絡が来る場合は、悪い知らせであることが多いので、連絡が来た瞬間に「え!?何があったんだろ・・・」と緊張が走るわけです。

電話で解決すればいいですが、店に赴かなければ解決できないこともあるので、場合によっては休みを返上しなければなりません。

また、休みの日に頻繁に店からかかってくると、休みの度に「今日は大丈夫かな・・・」と不安な気持ちになり、案の定連絡が来たら「今日は何だろう・・・」と仕事のことばかりに気がいき、純粋にプライベートの時間を楽しむことができないのです。。

不思議なことに店長がいないときに限って、大きなトラブルやクレームが来るんですよね・・・。

プライベートと仕事が混同してしまい、プライベートの時間でさえも店のことを考えなければならないことが多いことが、精神的に病んでいく原因なんですよね。

店長は意外と権限がない

店長はその店のトップですが、意外と店長にできることって結構限られています。

なぜなら店長がその店を経営しているわけではなく、直営店であれば本社、加盟店であればオーナーが店長の上に君臨します。

ですので、ある程度の自由はありますが、意外と店長がゴーサインを出せることは少なく、本社やオーナーに確認を取ってから行動する必要があります。

つまり、本社やオーナーがダメと言えば実行に移すことができず、結局は本社やオーナーの思い通りに事を進めなければならないので、逆に店長は自分の思い通りに行動ができなくなるのです。

店長だからと言って勝手に何でもできるわけではなく、本社やオーナーから制限をかけられていることが多いので、自分の考えで行動したい人ほど、制約ばかりの店長職は物足りなく感じるかもしれませんね。

まあ、店長が好き勝手にできるようにすると暴走し、不利益を被る可能性があるから当然と言えば当然なんですけどね(笑)

労働に見合った報酬ではない

これはコンビニで働く人なら誰しもが思っていることだと思いますが、特に店長は任されている役割に見合った報酬をもらえていないことが多いです。

アルバイトもそうですが、コンビニの店長の給料は他の業種に比べて給料がかなり低く、店長は超勤をせずには成り立たない仕事であるのに、表立って超勤をすることを認めてくれないことが多いのです。

つまり、コンビニ店長はサービス残業が極めて多い業種の中の一つだということです。

一日でかなり時間が拘束される上、休日も十分に休めない中、給料が一般の初任給よりも下であることが多いので、心身ともに酷使されている割には給料が低いことが働き手として一番のネックになっているのではないでしょうか?

私の知り合いでは、月12万支給の手取り10万切りで店長をしている人がいました。

その給料ではとても生活できないので、そりゃあ辞めますよね・・・。

やる気の低下

コンビニの業務は毎日同じことの繰り返しです。

朝出勤後は、発注の見直しをして精算業務をして、納品を手伝いながら発注して退勤。

これが店長のレギュラー業務です。

空いた時間にシフト作成やスタッフ教育、店舗分析、月末締め作業などあるのですが、基本的には毎日同じことを繰り返し、来店されるお客様の半分以上はリピーターの方なので、自発的に行動しなければ特別な変化を感じることが難しいです。

何か目標を持ってそれに向かって取り組んでいる人は、一日一日結果が出るので、変化を感じ充実した店長ライフを過ごすことができるのですが、特に目標もなくただ何となく店長業務をこなしている人は、不変な毎日に飽きて、仕事へのモチベーションを保つことが難しくなることが多いのです。

何も考えずに仕事をするのは楽かもしれませんが、その分楽しんで仕事をすることができなくなるので、コンビニ店長にやりがいを感じられなくなり辞めてしまうのです。

まとめ

コンビニの店長が長く続かない理由は大きく分けて5つだと思います。

慢性的な人手不足

人が足りずずっとシフトに入り続けて働くことに疲れた 

プライベートの時間がない

充実した休日を過ごすことができない

店長は意外と権限がない

やる気はあるのに仕事を任せてくれない

労働に見合った報酬ではない

給料が低くて割に合わない

やる気の低下

仕事に対して前向きになれない

他にもスタッフとの関係性が保てないといった理由はあると思いますが、コンビニの店長を辞めたくなるほど辛いことは大きく分けてこれらのどれかでしょう。

ちなみに私が店長を辞めた理由は、もっとアクティブな仕事をしたいと思ったからなので③番ですかね。

私はあれこれとSVに自分の意見を主張して、色々行動したいタイプだったのですが、会社の施策を優先されていたこともあり常に反抗していました(笑)

数ヵ月経つと、私の意見を取り入れてくれるようになったのですが、全体的にコンビニの店長ではやりたいことに限りがあると思って、物足りなくなって辞めました。

これからコンビニの店長をやろうと思っている人は、この5つの問題をイメージしておくと、理想と現実とのギャップに悩まずに仕事を続けられると思いますよ♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク