店内で叫びながらはしゃぎ回っていた小学生を注意したら・・・。

店内で2人の小学校低学年と思われる男の子が、はしゃぎながら走り回っていたので、店長の私が注意をしたときの話です。

まさかの展開で私も驚いたのですが、気になる方は続きをご覧下さい!

スポンサーリンク



迷惑行為をしていた男の子達

私がレジ打ちをしていたときに、その男の子達は走りながら店内に入って、「あぁ~、めっちゃ涼しい!!!」と店内にいた人が全員振り向くくらいのボリュームで叫んだのです。

外は暑かったので気持ちはわかりますが、「(うるさいがきんちょが来たわ・・・)」と思いながら他のお客様のレジをしていました。

その後は、大人しくしてくれていればよかったのですが、なんとそのままの勢いでアイス売り場まで走っていったのです。

私はその二人を目で追いながらも行列を消化させていました。

やっと列が残り2~3人になったところで、「お前ふざけんな!」という変声期前の声が聞こえてきました。

「(一体どうした・・・)」と思いながら二人の様子を見てみると、一人の男の子がもう一人の子に冷たいアイスを首で当てて悪戯したようです。

それにびっくりして大きな声を出してしまったようですが、その後も一向に声のボリュームが落ちることなく、はしゃいでいたのです。

近くにいたサラリーマンのお客様もその二人を睨み付けるように見ていたので、さすがに放置できないと思い、レジから開放された後、注意をしようと二人に近づきました。

「元気がいいのは良いことだけど、他のお客さんが迷惑がっているから、静かにしてもらえるかな?」と子供に言い聞かせるように優しく問いかけました。

すると、その二人は私を一度見たあと、無視してアイスを物色し「これがいい!」「俺はこれにしよ!」と怒られているのがわかっていない様子でした。

「(このガキっ・・・)」と内心怒りを滲ませ、蹴り飛ばしてやろうかと思ったくらい生意気な態度を取ってきたので、私は二人が持っていたアイスを取り上げ売り場に戻し、「他のお客様の迷惑になるから少し黙ろうか」と怒りを声に含ませるようにドスの利いた声で子供達を注意しました。

すると、さすがにやばいと思ったのか、その二人は「ごめんなさい・・・」と言って反省してくれました。

その様子を見た私は、「よし!ごめんなさいが言えて偉いね♪ちょっと待ってて」と言って、事務所に入りました。

事務所から戻った私は二人が先ほど持っていたアイスを取り出し、レジに向かいました。

そして、袋に入れたアイスを「これあげるからもう他の人に迷惑をかけたらだめだよ♪」と言って二人に渡しました。

アイスを受け取った二人は「ありがとう!」と満面の笑みで御礼を言って、嬉しそうに帰っていったのです。

これで一件落着♪

となるはずだったのですが・・・。

どうしてこうなった・・・。

まさかの出来事

子供二人を見送った後、発注も終わらせていたので、売り場を整理でもしようと売り場に出ていました。

すると、二人の子供を連れた母親らしき人が来店され、私の姿を見るや否や私の元にやってきました。

二人の子供がさっきの男の子達だと気づいた私は、御礼でも言われるのかなと思っていました。

が、母親の口からは「どうしてこの子達にアイスを買って与えたんですか!!!」と誰が聞いても怒っているようにしか思えないほど、私の期待していたモノとは違う言葉が出てきたのです。

いきなり怒られたので、「(ん?何で俺怒られてんの?)」と思いながら「確かに私が買い与えましたけど、いかがなさいました?」と尋ねると、母親は、「今日わざわざ遠出しておやつを用意したのにあなたがアイスを与えたせいで無駄になったじゃない!」と怒っていました。

「そうだったんですか(知らんがな)。子供達が自分達で買おうとしていたので、そこまでは気が回らなかったです(だったら子供が余計なおやつを買わないようにきちんと管理せえ)。大変申し訳ありませんでした(クレームも何でもありやな)。」」と一応表面上は謝罪の言葉を伝え、申し訳なさそうに演じることだけに努めていました。

すると、「それならいいけど、今度は余計なことしないでください!」と釘を刺しつつもあっさり帰っていきました。

母親は損というよりも得をした形になったので、自分の行動が無駄になったことに少しイラッとしたのでしょう。

帰り際二人の子供が申し訳なさそうに私を見てきたので、母親が見ていないことを確認して、二人に満面の笑みで「ま・た・き・て・ね♪」と音を発さずに伝えると、二人の子供は笑顔で頷いて、前を向きなおし母親と手を繋いで帰って行ったのでした。

最初はうるさいガキだなと思っていたのですが、次第に二人が可愛く思えて、思わずアイスを買ってあげてしまいましたね(笑)

今思えば、母親も子供達のことを大事にしていたからわざわざ遠出をしてまでおやつを買ったんでしょうね。

だからといって、八つ当たりされてもどうしようもないですが・・・(笑)

母親がすんなり許してくれたこともあり、私にとってはほっこりする話の1つになりました♪

またほっこりする話を思い出したら、投稿させていただきます!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク