ドンキ名物焼き芋がファミマで好評!その理由とは?

ファミマとドンキの合同店舗で売られているドンキ名物の焼き芋がかなり売れているらしいですね。

その理由を考えてみました♪

スポンサーリンク



ドンキの焼き芋がファミマで売れる理由

以前紹介しましたが、2018年の6月にファミマとドンキの共同店舗が都内に3店舗オープンしました。

ファミマの商品だけでなく、ドンキが取り扱っている商品も取り扱うことができるということで、新規客の獲得を目的に店舗開発をしていました。

そして、その取り組みが見事成功を収めたようです。

この3店舗は、ドンキが推奨している商品が、売れ筋上位に来ているのです。

その中でもドンキ名物の焼き芋が販売金額ランキングで5位、販売個数ランキングで6位と、ファミマの人気商品を押しのけて上位に来ています。

ドンキの焼き芋と言えば、あの焼き芋独特の甘くて食欲をそそるような匂いが印象的ですよね。

レジに並ぶ前に必ず焼き芋の前を通ることになるので、あまりの魅力的な匂いの誘惑に負け、ついつい焼き芋に手を伸ばしてしまうという人も多いですよね。

私もその中の1人です(笑)

その焼き芋がファミマでも好評のようですね♪

ではなぜファミマで焼き芋がかなり売れているのか。

ファミマの佐藤英成さん(常務執行役員 商品・物流・品質管理本部長)は、なぜファミマでこれほど売れているのか分からないというコメントを残していますが、やはり食べ物は見た目よりも匂いの方が、客を引き寄せることができますし、ファミマなどのコンビニでは、店内は揚げ物の臭いが充満していることが多いので、コンビニを利用している人からすると、焼き芋の匂いがとても魅力的に感じるのだと私は思います。

人は食べ物を美味しそうと判断するのは視覚よりも嗅覚の方が強いですからね。

また、レジの前におでんや揚げ物も置いていますが、どちらかというと、これらの商品は嗅覚よりも視覚でアピールしなければなりませんが焼き芋は嗅覚でアピールすることができます。

レジの前に展開することで必ず客は焼き芋の匂いを嗅ぐことになるので、焼き芋が勝手に猛烈な売り込みをしてくれるというわけです。

焼き芋の匂いは、嗅ぐだけでお腹が空いてしまうくらい、食べ物の中でも食欲をそそる匂いなのでしょうね。

関連記事
ファミマとドン・キホーテの合同店舗が6月にオープン!従来のファミマとどう違う?

ドンキのノウハウで売上げアップ

今回発表された内容によると、実験店の1つである「ファミリーマート大鳥神社前店」(東京都目黒区)は、7月の日商、客数、客単価のいずれもが前年比で110%以上になったそうです。

時間帯別の日商を見ても、全ての時間帯で前年比を上回っており、中でも特に午後6時~午前2時の深夜帯が140%以上と脅威の売上げアップをしています。

ドンキと言えば、安いというイメージの他に夜間に客がたくさんいるとイメージがありますよね。

ドンキ化したファミマでも同様な現象が起きており、ナイトタイムでしっかり集客を増やすことに成功したということです。

売れ筋商品のカテゴリーを見ても、アイテム数を強化した菓子、加工食品、日用品の売上げが前年比で200%以上で、滞在時間も通常店舗よりも長くなり、多くの若年層の取り込みに成功したようです。

焼き芋だけでなく、ドンキが推している商品が上位に来ており、ドンキのプライベート商品である「情熱価格極氷」(ロックアイス)が売上げ金額で2位、販売数量で3位と好成績を残しています。

ファミマでも同様の氷を販売していますが、売上げ金額の上位に来ることはほとんどありませんよね。

ではこの差は何なのか。

それはやはりドンキの強みである安さが売上げに直結しているようです。

というのも、ファミアで売られている氷は200円ほどに対して、ドンキの氷は150円ほどと似たような商品にも関わらず50円も値段に差があるのです。

氷ですから原材料は水ですので、そこまで販売額に差が出ないように感じますが、氷で販売額を50円も安く売ることができるのが、ドンキの強みなのでしょうね。

焼き芋の水平展開は厳しい?

これだけドンキの商品を導入することで、売上げがここまでアップするのですから、既存の通常店舗にも展開したいと考えるのは当然ですよね。

特に焼き芋は、サークルKサンクスで販売していたという実績があるので、ファミマでも焼き芋の販売を視野に入れているそうです。

しかし、問題が1つ。

それは、ファミマの店舗数が多すぎて、全店に焼き芋を安定して供給することが困難だということです。

焼き芋は、専用の焼き芋機に生のサツマイモを入れ、60分加熱して販売するという至ってシンプルな作り方です。

ですので、実際に店舗で販売することは可能ですが、肝心のサツマイモを用意することができないのであれば、導入は厳しそうですね。

ファミマは全国に約1万7000店舗ありますからね・・・。

どうやらファミマとドンキの融合店は今のところ成功しているようです。

ファミマでドンキの商品を展開することは厳しそうですが、融合店舗を増やして、そこで焼き芋などのドンキ推奨商品を強化販売して欲しいですね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク