コンビニ店長は販売士の資格を取っておこう!

コンビニで店長をするなら販売士の資格はとっておきたいところですね。

販売士の資格を取得するとどのようなメリットがあるのか紹介します。

スポンサーリンク



販売士とは?

簡単に言うと販売のプロです。

リテールマーケティングとも言います。

販売のプロは、多様化・高度化した顧客のニーズを的確に捉え、商品知識や接客技術を駆使して、顧客を満足させる商品を提供しつつ、商品の開発や仕入れ、販売、物流などを効率的また効果的に行うことができます。

現在はITの急激な発展により、流通業界では様々なニーズに応えるべく、変化が著しいです。

そんな現環境の中で、販売士の資格を持つことは、コンビニの経営を助けることになるのです。

検定試験は、販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ人材の育成を目指した内容となっており、1級から3級までの3つに分かれています。

3級

3級は売場の販売員のレベルで、販売員として最も重要な接客マナーや販売技術といった接客業務に関する知識が身につきます。

マーケティングの基本的な考え方や流通・小売業で必要な基礎知識・技能の理解を目的とし、接客や売場づくりなど、販売担当として必要な知識・技術を身につけた人材を目指します。

流通・小売業に限らず、BtoCの観点から社員教育に取り入れている卸売業や製造業もあります。

2級

2級は売場の管理者クラスのレベルで、店舗管理に不可欠な従業員の育成や指導、仕入や在庫の管理といった知識が身につきます。

マーケティング、マーチャンダイジングをはじめとする流通・小売業における高度な専門知識を身につけ、販売促進の企画・実行をリードし、店舗・売場を包括的にマネジメントする人材を目指します。

幹部・管理職への昇進条件として活用しているところもあります。

1級

1級は店長や経営者クラスのレベルで、トップマネジメント全般に関する商品計画や商品予算の策定、マーケティング政策の立案、人事・労務・財務管理といった知識が身につきます。

経営に関する極めて高度な知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案や財務予測等の経営管理について適切な判断ができ、マーケティングの責任者やコンサルタントとして戦略的に企業経営に関わる人材を目指します。

小売業従事者だけではなく、製造業や卸売業、サービス業、さらには流通業界への就職を目指している学生まで受験者が広がっており、合格者は「販売士」として流通業界の各分野で活躍しています。

このような方はぜひ取得しよう!

・デパート、専門店、スーパーなど、大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの方

・一般小売店の経営者及び従業員

・コスト管理を求められる管理者

・製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者

・これから流通・小売業界で活躍したい方

当然コンビニの店長をする方は、取得した方が良いでしょうね。

私もコンビニの店長をする前に、店長になる上で取得しておいた方がいい資格は何かな~と探して、販売士を受けました。

最初は3級を取得したのですが、続けて2級まで取得しました。

1級まで取得しようと思ったのですが、コンビニの店長であれば2級で十分と思ったので、1級は受けませんでした。

関連記事
コンビニ店長になるためにスキルアップしよう!勉強しておいた方がいい資格とは?

取得するとこのような効果が!

販売士を取得することで、

・接客に関する基礎知識が身につく

・取扱商品に関する専門知識が身につく

・売場や店舗を管理する能力が身につく

・経済の動き全体からみた店舗経営が身につく

これらの効果が期待できます。

確かに販売士の2級まで取得してみて、今まで自分の感覚を元に行動していたことが、明確な確信を持ちながら仕事をすることができましたね。

販売士取得に向けて!

先ほど述べたように、私は販売士2級まで取得しました。

1級は勉強したことはありませんが、2級までであれば独学で十分合格可能です。

3級も2級も書店に売られているテキストと問題集の2冊あれば合格できます。

ですので、無理に高い教材買わなくても、塾を受けなくても大丈夫です。

私はこのテキストを使っていました♪

いくつか手にとって見てみましたが、ユーキャンのテキストが一番読みやすかったですね。

2級の問題集だけ分野毎に買い揃えた方が、様々な問題のタイプを網羅できると思います。

注意事項やチェックポイントも分かりやすく、すらすら読めるので、活字が苦手な人でも大丈夫なのではないかなと思います♪

私は、これらのテキストを使って、毎日2時間勉強時間を確保していたので、3級の勉強期間は2週間、2級の勉強期間は6週間ほどで合格しました。

ですので、毎日1時間勉強時間を確保することができれば、合格目安勉強時間は3級は1~2ヶ月2級は2~3ヶ月といったところですね。

合格のポイントは、コツコツと計画的にすることです。

気が向いたら勉強をするといった、気分任せに勉強をしていては、難易度が低い3級でも落ちてしまう可能性があります。

資格の勉強をするときに、つい合格率を見てしまうかもしれませんが全く気にする必要はありません。

資格は勉強している人は受かり、勉強していない人が落ちるものです。

ですので、合格率が高くても100%でない限り、勉強していない人は落ちてしまいます。

合格率が高いからといって油断をしていると、痛い目を見ることになるので、注意しましょう!

また、合格率が低い資格でも気にしなくていいです。

合格率が低い資格は、問題が難しいというよりも、合格ラインまで学力を上げることができなかった人たちが受験していることが多いです。

つまり、難しい資格を取得するためには、計画的に試験日までに合格ラインまで学力を高めることが重要です。

ですので、毎日コツコツと目標を立て、合格点まで取れるように計画を立てて勉強することが合格のポイントです。

難しい資格は試験問題が難しいのではなく、合格ラインまで学力を上げ続ける努力が難しいのです。

いきなり、高得点を取ろうとしても挫折するだけなので、長い時間をかけてコツコツと点数を上げるように勉強しましょう♪

過去の経験や感覚も当然大切ですが、仕事においてより成功率を上げるためには、販売士取得が大変オススメです♪

比較的に手を出しやすい資格だと思いますので、スキルアップにいかがでしょうか?

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク