ゴミ袋交換をしていたら、目の前にタバコをポイ捨てされた・・・。

私が以前コンビニで働いていたときに、外のゴミ箱にゴミがたくさん溜まっていたので、袋を交換していたときでした。

信じられないことに、なんと私の前目掛けてタバコを投げ捨ててきた人がいたのです。

スポンサーリンク



地元ヤンキーとのバトル

あの日は忘れもしません。

私が店長をしていたあのお店です。

私の記事を読んでくださっている方は、もうお分かりだと思いますが、ヤンキーが多く、中学生が堂々とタバコを買いにくるようなお店です(笑)

店の外にゴミ箱を一時期置いていたのですが、ゴミ袋を交換するときに、大きめの声で話をしていたヤンキー2人組が来ました。

1人はよく見る顔で、見た目はすごくヤンキーなのですが、挨拶や御礼もできるすごくいい男の子でした。

そして、その彼の隣を歩くもう1人のヤンキーが問題児だったのです。

その問題児は、施設の屋内にも関わらず、タバコを吹かしていたので、少しむっとなりながらも、壁際によって2人が十分に通れるようにスペースを空け、袋を交換していました。

すると、その問題児は私の足元目掛けて、今まで吸っていたタバコを投げ捨ててきたのです。

確かにイラッとしたのですが、意外と冷静な自分がいて、「何してるの?」とその少年に問いかけていました。

すると、「いや、何もしてないけど」と問題児。

「あっ、そうなんだ。じゃあ・・・、はい!これ♪落としたよ♪」と言って、まだ火がついているタバコを拾い、少年に返してあげました。

「はぁ?意味分からんし!捨てたもん渡すな!」と声を荒げ、私の足元目掛けて再びタバコを地面に捨てました。

そのとき、靴にタバコが当たって、少しこげてしまいました。

「ほら捨ててんじゃん」と私。

コンクリートだったので、火が移りはしませんでしたが、だからといって、ポイ捨てはいけません。

私と問題児のやり取りを見ていた、いい子のヤンキーは、その問題児に「いや、お前が悪いやろ!灰皿に捨てろって!」と私の味方になってくれました。

しかし、友人の正しい言い分も、問題児には届かなかったようです。

「この辺灰皿ないし、別に誰かが捨てるやろうから別にいいやろ!」と反省する様子がないので、ここで私は1つ手を打ちました。

「なるほどね。それならしょうがないね」と言って、ゴミ袋を放置したまま事務所に戻ろうとしました。

「おい、どこいくんや?」といらだった様子で私に聞いてきたので、「別に気にしないでいいよ。警察に電話するだけだから。」と答え、電話を片手に2人の元に戻りました。

すると、「別にタバコ吸ってるからって俺は捕まらんぞ!」と強がっていましたが、動揺しているのが丸分かり。

私は「ほんと日本の法律はおかしいから、それだけだと捕まらないだろうね。でも、わざと俺に向かってタバコを投げたことに関してはどうかな?」と言い、警察に電話をしようとしたところ、「あ~もう分かった!ちゃんと捨てればいいんだろ!」といってタバコを拾い、彼はそこから去ろうとしていましたが、「この辺タバコを捨てるところはないよ!」と伝える私。

チャンスと思って、「普通携帯灰皿を持つのがエチケットなんじゃないの?なんなら店においてあるけど♪」と言ったら、「じゃあそれ1つ!」と言って買ってくれました♪

「未成年なんだから上手く吸いなさい。それと、他の人の迷惑になるようなことはしないこと!」と説教しておきました(笑)

最後に、いい子の方は、「ほんとにすみませんでした。」と言って謝罪してくれて、問題児は「こんなこと言われたの初めてや」と言って帰っていきました。

後日談

例の問題児がタバコをポイ捨てして数ヶ月経ち、忘れた頃に2人組は再び現れました。

「こんにちは♪」と挨拶をしてくれたのは、問題児じゃない方の良い子君で、問題児の方は会釈をしてくれました。

その行動に私は驚いたのですが、「いらっしゃい♪来てくれたのは嬉しいけど、タバコは売れないからね♪」と挨拶をすると、「もう吸わないです!」と問題児君。

「え!?タバコ止めたの!?」と驚く私を見て、満足したのか「あのとき色々言われてなんかダサいなって・・・。あと金の無駄だから止めた!」と誇らしげにしていました。

それを聞いた私は、「そっか。最初はやばい奴と思ったけど、それを聞けて安心したよ。もう悪いことしちゃいかんよ。近くを通ったら顔出してね♪」と伝え、2人を見送りました。

それからその更生した少年は高校を卒業するまで、店に通い続けてくれました♪

関連記事

アイコスを吸いながら店に入ってきた客に注意したら文句を言われた(笑)
未成年にタバコの販売を断ったら殺すと脅迫された(笑)

最初は足元にタバコを投げ捨てられたときは、イラッとしましたが、聞き分けの良い子で助かりました。

悪いことをしたらきちんと正してあげることが大事だと改めて実感しました。

これは、職場でも同じことだと思うので、スタッフや部下がよろしくない行動を取ったときは、しっかり指摘をして正しい道に導いてあげてくださいね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク