仕事ができる店長になりたいなら整理整頓は必須!

店長の仕事ができるかどうかは机周りを見れば一発で分かります。

それは一体なぜなのでしょうか?

店長スキルを上げたい方は、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク



仕事ができない人の特徴

なぜ整理整頓が店長の仕事で必須スキルなのかと言いますと、コンビニ店長の仕事は全てにおいて管理することだからです。

仕事ができると言っても業種によっては求められるスキルが違います。

営業職であれば、対人スキルが一番重要ですし、教諭職であれば何よりも知識が求められます。

ではコンビニ店長では何が一番重要なのかと言いますと管理能力なのです。

コンビニ店長の仕事は、人の管理、お金の管理、商品の管理、備品の管理と全てが管理することなのです。

店長は店の中でもトップの存在なので、店の社長でもあり、管理職でもありますからね。

一番管理能力が求められるのは当然と言えば当然ですね。

しかし店長の中には、管理職としての自覚を持たずに、ただの従業員という意識の元で働いている店長もいるのです。

雇われ店長に多く見られるのですが、責任者や管理者としての意識が低い人は、整理整頓の重要性を理解しておらず、管理能力が低い店長の特徴なのです。

整理整頓ができないと管理できるものもできないため、「整理整頓ができない人=コンビニ店長の仕事ができない」となってしまうのです。

整理整頓と管理の関係

なぜ整理整頓ができないことが管理できないことになってしまうのかですが、人や物を管理するためには、○日は何人人員が必要なのか、商品はあとどのくらいで無くなるのかといった把握をする必要があります。

整理整頓ができる人は、人や物の動きをいち早く察知することができ、すぐに対応ができるのです。

在庫を正確に把握できる

整理整頓ができると、まず商品や備品の在庫を正確に把握することができます。

きちんと管理をし、在庫数を把握していれば発注ミスを減らすことができます。

データを元に発注すると思いますが、必ずしもデータの在庫数と実在数が一致するとは限りません。

在庫数を把握せずにデータだけで発注すれば、実在数が多ければ無駄に在庫を抱え収納スペースから溢れて、事務所や倉庫が狭くなります。

逆に少なければ欠品を起こす可能性が高いですよね。

また、事務所内に物を乱雑に置いてあると、物の数が正確にわからなくなり、多少なくなっても原因が特定できません。

ですので、整理整頓で物の動きが分かるようにしていれば内引きの抑制にも繋がるのです。

発注は店長のスキルが明確に現れる業務なので、整理整頓は精度の高い発注に必要になります。

お金の管理能力に繋がる

商品も大事ですが、お金の管理は一番注意をしなければなりません。

売上金が無くなるなんてことは、もってのほかですから。

しかし、整理整頓のできない人はお金の危機管理の意識がかなり低い人が多いです。

特にスタッフの不正が起きている店舗は、整理整頓ができていないところばかりです。

つまり、整理整頓をすることでスタッフの不正を抑制することに繋がります。

なぜかと言いますと、スタッフに対してお金もきちんと管理しているんだぞというアピールになるからです。

不正を防ぐためには、スタッフに対して隙を見せないことが重要なのです。

整理整頓ができていなければ、スタッフからは油断しているように見え、どうぞ好きなだけ持っていってくださいと言っているようなものですからね(笑)

また、隅々まで清掃が行き届いている施設は汚さないように気を使うと思いますが、汚いところは何も気にせず遠慮なく使いますよね?

新しく買えたスマホは傷が付かないように大事に使おうとし、一度傷が入ってしまえば扱いが雑になってしまうのと同じ心理です。

きちんと管理していればお金も大事に扱い、物が乱雑であれば自然とお金に対しても扱いが雑になってしまうのです。

ですので、不正だけでなくお金の紛失を防ぐことにも繋がるのです。

書類に抵抗が無くなる

コンビニの店長をしていると、担当SVから毎週山のように書類をもらうと思います。

その書類の中には売上げを左右する重要なデータが書かれたものもあるはずです。

整理整頓ができない人は、きちんと書類を管理するのはかなりハードルが高いでしょう。

商品やお金は見たら何なのかがすぐ分かりますが、書類はそうはいきません。

文章を読まないと何の書類なのか分からず、また参考にしなければならないデータは小さな表から探さなければならないからです。

書類を管理できない人は、紙を見ただけで嫌になり、恐らく目を通していない書類もあるでしょう。

しかし、重要度に分けて書類を管理している人は、必要な書類や見るべきポイントが一目見てわかるので、書類を見ることに対して抵抗が無くなるのです。

また、整理をしていると期限も把握できるので、スケジュールを組むことができ、計画的に仕事をすることができるのです。

私の経験上提出物などがある場合、整理整頓ができていない人の方が期限を守らない人が多いですね(笑)

働きやすい環境をスタッフに提供できる

物やお金を管理できる人は、スタッフに対してフォローすることができ、人の管理もできると私は思います。

人を管理をするということはシフトを埋めるということではありません。

スタッフを大事にするということです。

店長の中には、人を管理するのは人を使って店を回すという考えを持っている人がいると思います。

しかし、私は人を管理するというのは、感謝の気持ちを持ってスタッフを労わり、気持ちよく働いてもらえるようにすることだと思います。

整理整頓のできる人は変化に敏感な人が多く、スタッフの様子の変化にすぐ気づくことができるのです。

業務内容や対人関係で悩みを抱えながら働いているスタッフはたくさんいます。

スタッフの様子の変化をいち早く察知し、対応をしてあげることで、スタッフは店長から見てもらえているんだと安心感を抱くようになります。

しかし、整理整頓のできていない店長は、動きの変化に疎くなりがちなので、スタッフの様子の変化にも気づきにくくなってしまいます。

また計画的に仕事ができないため、仕事に追われる傾向にあり、自分のことで精一杯になっていることが多く、スタッフどころではありません。

一見整理整頓とは関係ないように思えますが、人の管理にもかなり大きな影響を及ぼすのです。

いかがでしたでしょうか?

いかに整理整頓が大事かが分かっていただけたかと思います。

コンビニの店長として優秀な人はこれらのことを当然のようにこなしているのです。

もし、店長としてステップアップをしたいのであれば、店内を見渡して綺麗に片付いているかどうかを確認するところから始めましょう♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク