コンビニは内引きが多い!?良いタバコの管理の方法とは?

みなさんのお店ではちゃんと商品の在庫管理はできていますでしょうか?

管理を徹底しないと悲しい思いをしなければならないかもしれませんよ。

スポンサーリンク



在庫の管理を怠ると・・・

在庫の管理を怠ると商品の量を把握できないので、スタッフの不正に繋がる可能性があります。

商品管理が杜撰であれば、働いているスタッフに一つくらい商品をとってもばれないだろうと思う人もいるということです。

少しくらい商品をくすねたとしても、日ごろから管理をしていなければ、少し量が減ったとしても店長も気づきません。

そして、一度内引きに手を出してしまえば、味を占めてしまい、再度盗みをしてしまいます。

それが次第にエスカレートしていき、一度に盗む量が増え、金額がどんどん大きくなっていくのです。

内引きに手を出したスタッフは最初は、ほんの10円~100円程度だったとしても、回を重ねるにつれ、ばれないようにタイミングや場所、商品の選定に工夫をし、手口が巧妙になってきます。

そして棚卸で内引きに気づいたときには、内引きで被害に遭った金額が笑えない数字になってしまうのです。

内引きで一番多いのは・・・

商品の管理を怠ると内引きに繋がるのですが、特に内引きの中ではタバコが一番多いです。

タバコで棚卸のロスが発生していた場合は、ほとんどの確率で内引きが原因であると言えます。

店内に置かれている商品は、購入前でもお客様が手に取ることができるので、万引きの可能性もあります。

しかし、タバコは決してお客様が購入前に手に取ることができないので、万引きはまず考えられません。

そして、コンビニの納品システムではほとんどミスは起こらないので、仕入れに関して誤差が発生することもほとんどありません。

ですので、タバコで棚卸の誤差が発生した場合は、まずスタッフの内引きを頭に入れましょう。

管理の方法

タバコの内引きを抑えるには、スタッフに盗んでタバコの数が減ったらばれると思わせる必要があります。

ですので、そのためにはタバコの数を定期的にチェックする必要があります。

ほぼ全てのコンビニでタバコは1週間に3回納品されると思います。

その納品時に確認を行い、少なくても週3回確認するようにしましょう。

オススメは納品したタバコをレジ裏の棚や倉庫に置く前に、納品時にレジ裏と倉庫に保管してあるタバコのカートンを数えるようにするといいですよ!

納品した瞬間が一番数が少なくなっているはずなので、数えるのが一番楽だからですね♪

しかし、納品時にカートンを数えるだけでは減ったかどうかは分からないので、日ごろから、タバコのカートン数は表に記入するようにしましょう。

在庫確認表はレジ裏用と倉庫用の2つ用意するといいです。

例えば、100カートンのタバコを納品したとします。

そのとき、レジ裏には50カートン、倉庫にも50カートンあったとします。

このように表にはそれぞれ50カートン記入してあるはずで、納品したタバコをレジ裏に20カートン、倉庫に80カートン収納したとします。

そうすると、レジ裏の在庫数は70カートン、倉庫は130カートンになりますね。

次にタバコを補充するときにレジ裏から抜きますよね?

補充でレジ裏から10カートン使用したとします。

そうするとこのようになります。

そして、レジ裏に倉庫から20カートン補充したとします。

この作業を繰り返し、次の納品時にレジ裏と倉庫のカートン数を数えて、表の数と合っているかを確認します。

この図の場合は、1月2日に納品してから、4日までの納品までの間にタバコの補充を繰り返し、レジ裏が30カートン、倉庫が60カートン残ったということになります。

そして納品してタバコを直す前に、実際に数えて表の数と合っているかを確認するのです。

こうすると、タバコが減っていた場合の原因を追求しやすくなります。

また、こうした取り組みによって、タバコが1カートンでも減っているとすぐわかるようになるので、内引き防止にはかなり効果があります。

実際に、棚卸のたびにタバコで誤差が発生している店は高い確率で内引きの可能性があります。

新店はタバコの発注がしばらくできない場合があるので、在庫の店舗間の移動に伴う伝票ミスがほとんどなのですが、新店でない場合は、内引きと断定してもいいでしょう。

今回紹介させていただいた表で管理する方法は大変オススメなので、オリジナルの表をエクセルで作って、管理を徹底するといいですよ!

表に記入した人の名前を書く欄があるともっといいですね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク