コンビニの忘れ物管理方法とは?小まめに整理することがポイント!

皆さんのお店では忘れ物の管理はできていますか?

雨が降っている日は特に傘の忘れ物が多いですよね。

しかし、忘れ物を結構雑に扱っている店もあるようで、お客様と揉めたことがある店もあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



忘れ物は大切に保管

以前コンビニの店長の仕事はきちんと管理することだと話をさせていただきました。

今回の忘れ物でも店長の管理能力が問われるんですよね♪

お客様の忘れ物は当然お客様の物です。

所有権はお店にはなく、お客様の物ですので大切に扱うのが当たり前です。

しかし、多くの店長は忘れ物に対しての扱いがどうしても雑になりがちです。

なぜなら、自分のものではなく赤の他人の物だからです。

自分(お店)とは関係ない物なので、保管方法も雑になり、何がいつどこで見つかったのかもわからないまま、適当に忘れ物カゴのようなスペースに放置しっぱなしなんてことになってしまうのです。

特に傘など、忘れた場合にすぐ購入し代用できるものに対しては保管が雑になってしまいます。

店側からすると、ただの忘れ物、ただのごみと思えるものでも、持ち主であるお客様からしたらとても大事な物である可能性があるので、なるべく拾得した状態で保管するように心がけましょう。

ただのごみと思って捨ててしまい、その後持ち主と思われるお客様から連絡があり、問題になることも実際起こっていますからね。

忘れ物の管理はお店の物より大事にするくらいの気持ちで大切に扱うようにしてください。

オススメの保管方法

忘れ物の整理を定期的にするようにしましょう。

私の場合は1週間ごとに忘れ物の整理をするようにしていました。

最低1週間は店舗で管理するようにして、それ以上経過した忘れ物は、警察、もしくは近隣の忘れ物管理所に持って行っていました。

私は、忘れ物の確認を1週間の仕事のルーティンに取り入れ、毎週日曜日に拾得して1週間以内の物と1週間以上経過している物に分けていました。

日曜日が休みの場合は、土曜日に忘れ物の確認をし、その翌日に1週間以上経過したものを警察に持って行くのです。

小まめに忘れ物を整理することで、1回にかかる忘れ物の整理が5分もあれば終わるので、管理が楽になります。

管理の方法ですが、まずは忘れ物を保管するボックス(A)と(B)の2つを用意します。

そんなに大きくなくていいので、ペットボトルが入っているダンボールを2個用意すればそれで十分だと思います。

スタッフには拾得した忘れ物に、日付と時間、拾得した場所をメモ書きして、それに貼り付け、(A)のボックスに入れてもらうようにします。

そして、店長は1週間の内どこでもいいので、忘れ物を確認する曜日を決め、(A)のボックスに入っている忘れ物の中から1週間経過している物を(B)のボックスに移します。

後日、手が空いている日に(B)のボックスごと警察に持っていき、中身を空にして店に戻り、所定の場所に(B)のボックスを直すだけです。

また、次の確認日に(A)のボックスから1週間以上経過している物を(B)のボックスに移し、手が空いたら警察に持っていく。

この一連の流れを1週間ごとに繰り返していくだけです。

忘れ物の確認をアルバイトやマネージャーのワークスケジュールに組み込めば、店長は(B)のボックスを警察に持っていくだけで済みます(笑)

忘れ物の整理といえば、すごく面倒くさい作業というイメージがあると思いますが、定期的にすることで、作業自体は1~2分で終わるので、忘れ物の管理に対して抵抗なく取り組めると思いますよ♪

小まめに警察に届けよう

忘れ物を確認したら、警察に持っていくのですが、たとえ1週間以上経過した物が少なかったとしても、1週間に1度は警察に顔を出しておくといいですよ。

なぜなら、近隣の警察の人に顔を覚えてもらうことができるからです。

警察といい意味で仲良くなっておくと、ちょっとしたトラブル事でも警察に連絡しやすくなり、警察も店のことに対して友好的に配慮してくれるようになるからです。

何か大きなイベントがあったり、周辺で小さな事件が起きたりしたときに情報をくれるようになりますし、プライベートな時間には、お客様として利用してくれるようになります。

特に季節商材で売上げに貢献してくれるようになりますし、店の近くを通ったときには、「異常はありませんか?」とちょっとした声をかけてくれるようになるのです。

店を経営する立場としては、警察が見守ってくれているようですごく心強くなるんですよね♪

警察の人との世間話で得られる情報は、かなりレアで信憑性も高く経営に活かすことができるので、警察の人と顔馴染みになっておくことは大変オススメです。

ですので、小まめに忘れ物の整理をして、きちんと警察に届けるようにしましょう!

忘れ物の整理は確かに面倒ではありますが、きちんと仕組みを作ってしまえば、数分で片付いてしまうものなのです。

店長の仕事はいかに仕組みを作ることができるかで、進み具合が変わってきますので、仕組みを作る練習と思って、忘れ物の管理に取り組んでみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク