孤立から脱却へ!店長の味方につけるべき人は誰?

店長は孤独なものと思っている人がいるかもしれません。

またアルバイトから嫌われるのはしょうがないと諦めている人もいるでしょう。

しかし、私は必ずしも店長が孤立する必要はないと思っています。

一人で仕事をするには限界がありますから、どうしても店長には味方が必要ですよ!

スポンサーリンク



仕事にはパートナーが必要

人は一人では生きていけません。

気づかない内に誰かに頼って生きているものです。

衣食住が安定しているのは、知らない誰かが日々奮闘して働いているからですし、アスリートなどから勇気をもらって生きる活力にすることだってありますよね。

プライベートでもそうなのですから、決まりごとの塊である仕事ではなおさら他人の協力が必要になります。

職種には全く人と触れ合うことのないものもありますが、コンビニなどの接客業は一人ではまず仕事が成り立ちません。

経営者がいたとしても店で働く人が必要です。

しかも働き手といえば、学生やフリーター、主婦、高齢者など接客業に携わっているプロではなく一般人です。

ましてや年齢層や過去の人生経験も違います。

ですので、コンビニで働くアルバイトは、考え方がバラバラですし、働くことに対しての意識も違います。

中には、お客様の笑顔を見ることを自分の喜びとして、意識高く接客をしているアルバイトもいますがごく少数で、ほとんどがお金を稼ぐために働いている人でしょう。

たまたまお金を稼ぐ上で条件が揃っていたからコンビニでアルバイトをしているだけで、別に良い条件があれば、コンビニなどの接客業にこだわる必要はないはずです。

コンビニの店長はそうしたアルバイトを統率しなければならないのですから、かなり労力を費やさなければなりません。

過去に企業のトップや縦社会を経験したことがある人で、人を統率する能力を培っている人は、組織作りが得意かもしれません。

しかし、コンビニの店長は基本アルバイトからマネージャーを経て、店長になります。

つまり、経営や人の管理能力を専門的に勉強している人の方が少ないと思うので、人の管理に苦労している店長は多いはずです。

コンビニの店長は誰でもなれるというわけではありませんが、今の人手不足の現状、店長の頭数も足りていない状態なので、比較的ハードルは低い方だと思います。

ですので、人を管理するプロではないため、一人で管理ができる人数に限界があるのです。

店の規模にもよりますが、少なくとも20人以上は在籍スタッフを抱えておきたいはずなので、他の店長業務をしながらアルバイトを管理するのはなかなか大変です。

ですので、どうしても店長には人の管理で協力者が必要になります。

協力者を誰にするのか?

店長には人の管理でどうしてもパートナーが必要になります。

20人以上をまとめ上げられる能力があればいいですが、持っていない場合は他の人に助けてもらうしかないですからね。

では誰を協力者にすればよいでしょうか?

基本的に店長が困ったときに相談するのは担当のSVですよね。

運営や経営戦略に関してはSVに相談すると期待している答えを得られるかもしれませんが、人の管理になってくると話は別です。

SVは他にも担当店舗を持っていて、店のアルバイトと接する時間が極めて少ないです。

もちろん店長よりもアルバイトと関わる時間が短いわけですから、アルバイトそれぞれの人間性に関しては店長の方が詳しいはずです。

ですので、シフトや働き方、人間関係に関するアルバイトの不満は現場のものであって、SVに相談したところで、他人事のような回答しか返ってきません。

寧ろがっかりするだけなので、SVを協力者にするにはあまり期待できません

では、SV以外で他に頼れる人はいませんか?

ほら、店長の身近にいるじゃないですか!

そうです、マネージャーです!

先ほども申しましたが、アルバイトに関することは現場のことです。

マネージャーは店長よりも現場(表)で働く時間が長いです。

同じ時間に働いていたとしても、店長は様々な資料から店のデータを元に店の方針を考えたり、シフトを組んだり、経理処理をしなければならなかったりと、事務所にこもっての仕事が多いです。

一方、マネージャーは確かに店長の代理として、発注や精算など一部の責任者業務をすることもあるでしょうが、それでも店長よりもアルバイトと接する時間が長いはずです。

アルバイトのことを店長よりも近くから見ているでしょうから、アルバイト関連の問題に関しては店長よりも多くの情報を持っています。

貴重な情報源が身近にいるのですから、それに頼るしかないですよね♪

アルバイト関連のことで何か悩みがあるなら、SVではなくマネージャーに相談するようにしましょう。

店長とマネージャーは上司と部下の関係なので、部下(マネージャー)に弱みを見せたくない、部下を頼りたくないというプライドを持っている店長もいると思います。

もし、そういうプライドを捨てられないのであれば、一人で解決する道を模索するしかないです。

一人だと模索している内に、気持ちが滅入ってモチベーションが下がる傾向があるので、私はオススメしませんが・・・。

変な意地を捨てて、マネージャーを頼ることができれば、店長は孤立せずに強力なパートナーを得ることができますよ♪

店長はSVやアルバイトではなく、マネージャーを味方につけることに全精力を注いでもいいくらいだと私は思います。

ですので、マネージャーと接する時間を多くするように日ごろから心がけましょう!

店長はどうしても一人で仕事をしてしまいがちです。

しかし、中には上手く店を回して、楽に仕事をしている店長もいます。

そういう人は上手くマネージャーに仕事を任せて、頼っているからです。

また、頼られないよりは頼られる方がモチベーションが上がりますから、マネージャーも誠意を持って仕事をしてくれるはずです。

まあ、あまり頼りすぎるのも良くないので、適度に仕事を割り振るようにしましょう!

悩みがあるときは相談する相手を間違えないようにしてくださいね♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク