[体験談]万引き犯を捕まえたら自分が警察署に連れて行かれた・・・。

皆さんの店でも万引きされたことはあると思います。

実際コンビニで万引き犯を捕まえることは難しいのですが、私が店長時代たまたま万引き犯を見つけ、捕まえることができたのですが、まさかの犯人だけでなく、私が警察署に連れて行かれることに・・・。

実話ですが、深く考えず楽しんで読んでいただければと思います♪

スポンサーリンク



万引き発覚編

私はとある治安の悪い地域で店長をしていました。

そこは、中学生が制服のままタバコを買いに来るように場所。

当然、未成年への年齢確認などは強化しており、ヤンキー達を相手に堂々と接客ができるくらい頼もしいスタッフも揃っていました。

常に、緊迫した状態で働いていることもあり、スタッフ達の正義感も育まれていて、それこそ悪事は絶対に許さないと言わんばかりでした。

ちょっと話を盛っていますが、それくらい正義感の強いスタッフが多かったということです。

そして、ある日の21時ごろ、私は店舗とは少し離れた倉庫で整理作業をしており、その時店にはスタッフが3人いました。

その内のスタッフがすごい焦った顔をして私のところにやってきました。

『店長!万引きです!酔っ払ったおじさんに堂々と万引きされました!とにかく来てください!』

スタッフの勢いに押され、監視カメラをチェックしたところ、50代くらいで、服装がボロボロのおじさんが缶ビールを万引きしていました。

コンビニは万引き犯を現行犯で捕まえることが難しいので、正直「あぁ、やられたな。まあしょうがないか。」くらいの軽い気持ちでいました。

棚卸をすると在庫は多少ずれているし、万引きで誤差が出るのもたかが知れているので、特に何とも思わず、どちらかというと万引きに対しては諦めており、「取られたものはしょうがない。犯人にいずれ何かバチがあたるさ」くらいしか考えていませんでした。

しかし、スタッフはよっぽど悔しかったのでしょう。

『あの人また絶対来ますよ!だって1時間前に一回来てましたもん!私あの人のレジしました!』と息を荒げて言うのです。

しかも、万引きをしたときもその直前にビールを買っており、店から出るときに、別の缶ビールをポケットに入れて行ったそうなのです。

ポケットに入れる瞬間を見つけたはいいものの、すぐに他のお客様のレジをしなければいけなかったので、その犯人を追いかけることができなかったことが、余計悔しさに繋がったようでした。

そこで、私はスタッフに『もしまたその人が店に来たら、ダッシュで知らせて!すっ飛んでくるから!』と言い、整理作業を続けるために倉庫に戻りました。

犯人逮捕編

私が作業に戻ってから、1時間半後の22時30分ごろに、奴はやってきました。

倉庫に戻りある程度整理を片付けていた私は、勤務から上がり、事務所で帰りの電車まで時間をつぶしていました。

そしたら、さっきのスタッフがすごい勢いでドアを開け、『店長!奴が来ました!』とすっごい嬉しそうな顔で言ってきました。

内心、「嘘やろ!?一回万引きした店に、同じに日に来るなんてアホじゃない!?」と思いながら、事務所から出て見ると、監視カメラで見た犯人と同じ顔と服装をしていたので、犯人に間違いないと確信しました。

私は、勤務から上がっていたので私服になっていたこともあり、お客に成りすまして犯人を監視することにしました。

心の中では「これが私服警官の気持ちなのか♪」と万引きGメンの気分で、少しテンションが上がりつつ、どきどきしながら監視を続行。

(今思えば周りから見ると、絶対犯人より私の方が怪しかったはず・・・)

すると、案の定先ほどと同じ手口で缶ビールを購入し、帰りにまたビール売り場に行き別の缶ビールをポケットに入れ、店から出たのです。

買い物をして出口に向かわずまた売り場に戻るだけでも違和感があるのに、それを何度も繰り返すのは「私不審者ですよ」と言っているようなものです(笑)

万引きは、店から出ないと成立しないので、なかなか突発的な犯行は捕まえるのが難しいのですが、今回は、私もスタッフもずっと見ていたので、犯人が店から出た瞬間に声をかけることができたのです。

「一度でいいから言ってみたかった言葉をまさか本当に言えるなんて♪」という感動を無理やり抑え込み、『あの~、ポケットに入っているもの見せてもらって良いですか?』とクールに声をかけました。

こうして万引き犯を捕まえ、警察に引き渡すことができたことに、私はスタッフと心から喜び、満面の笑みをこぼしていました。

しかしこのときの私は、この後警察に3時間も拘束されるなんて知りもしなかったのです・・・。

事件解決編

無事犯人を捕まえ、警察に引き渡したところまでは良かったのですが、これで終わりではありませんでした。

そこから、警察を交えて取調べが始まるのです。

どのような事件だったのか、なぜ事件が発生したのか、犯人との関係性、店にどのような影響が発生したのか、などなど・・・。

私は、万引き犯を捕まえて、警察に引き渡したらそれで終わりと思っていたのですが、そんなに甘くなかったです。

もちろん、被害者は私側つまり店側なので、警察の人たちはかなり優しく、万引きをされた境遇に同情してくれました。

また、店の場所の治安が悪いため、よく警察にはお世話になっていたので、顔見知りの人もいたこともあり、犯人逮捕から取調べまでスムーズに事を運べました。

とりあえず話を聴くために警察署について来て欲しいと言われたので、2回目のパトカーに乗ることに・・・。

(別に決して前科があるわけではないですよ!?以前未成年絡みで警察にお世話になっただけですからね!?)

(ん?言い訳が余計怪しいって?)

(それは心が穢れ・・・)

(以前未成年にタバコを売ってしまったときにお世話になっただけですからね!!!)

そして警察署に着き、以前と同じ取調べ室で私は聴かれたことに対して素直にそのまま答えていたのですが、話を進めていくと、どうやらこの犯人は訳有りだったらしく、認知症とアルコール依存症であることが判明したのです。

つまり、警察によると意図的ではなく、自分が商品を購入したかどうかもわからない状態だったそうです。

もちろん、お酒を飲んでいたので、酔っ払っていたこともあるのでしょうが、犯人の言い分によると、購入したつもりになってらしく、悪気はないとのことでした。

以前と同じく、雑談を交えながら話をしていたので、気がついたら1時間近く経っており、会話の最後に『もちろん、万引きをしたことには代わりはないから、訴えることもできるけど・・・、どうする?』と警察の人に聴かれ、『もし訴えるとなったらどういった手続きになるんですか?』と私。

(警)『とりあえず書類を出しっ』

(私)『辞めときます!!!』

(警)『わかりました!(ホッ♪)』

(私)『・・・(心なしか嬉しそう)。』

そういう手続きにすごく時間がかかることを知っていたことと、もう時間が遅かったので早く帰りたかったこともあり、警察の言葉を遮り、示談ということで落ち着きました。

結局、今回は万引きされた商品の金額分だけを払ってもらうことと、今後一切当店を利用しないことを約束させ、解決となりました。

パトカーで雑談をしながら店まで送ってもらい、事件から開放されたのですが、時計を見ると深夜1時を回っていました。

もちろん、終電もないので、家に帰ることができず、犯人逮捕から開放まで約3時間ほど拘束され、心も体もくたくたになりながら、歩いて近くのネットカフェまで行くことに・・・。

次の日も朝から出勤し、十分に休めなかったこともあり、その日の勤務はすごく辛かったですね。

それでも、勤務から上がるときに、犯人逮捕時にいたスタッフ3人がシフトに入っており、3人の満足そうな顔を見て、「疲れたけど、これでよかったかな♪」と密かに思い家に帰るのでした♪

これは実際に私が経験した出来事です。

途中に出てくる台詞や心情を表す言葉は、当時を思いだしながらだったので、多少は違っていますが、事件発覚から逮捕、開放までの流れはこの通りです。

少しでも楽しんでいただければと思い、今回話のネタにさせていただきました。

もし万引き犯を捕まえ警察に引き渡したら、だいたい1時間から2時間くらいは拘束されると思うので、自分の手で解決できそうなときは、警察ではなく示談で済ませることをオススメします。

しかし、犯人が自分の手に余るという場合は、速やかに警察を呼ぶようにしましょう!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク