始め方よりも終わり方が大事!目標を設定するタイミングには気をつけよう!

皆さんは、働くときに目標を立てていますか?

もしかしたらただ何となくで働いている人がいるかもしれません。

しかし、どの仕事でも意欲的に働くためには目標は必ず必要です!

ではその目標を立てるタイミングはいつがいいと思いますか?

スポンサーリンク



仕事はゴールを設定することが大事

店長の仕事には終わりというのは存在しません

なぜなら、店長の使命は利益を出し続けることであり、日々成長することだからです。

商売をやっている人なら皆さんそうだと思いますが、利益はなるべく大きい方がいいですよね?

店長はまず黒字にすることが求められ、それから利益を出し続けることが仕事なのです。

特にコンビニの場合はライバル店が多く、客数の増減が激しいです。

少しでも経営で気を抜くと、すぐに売上げに影響してしまいますので、日々努力が求められます。

それに、コンビニでは現状維持を考えてしまうと、確実に売上げは下がって行きます。

なぜなら、他のコンビニチェーンは負けじと様々な戦略を練ってきますし、同じチェーンでもライバル店ですから、少しでも手を抜くと他の店に負けてしまうからです。

コンビニ業界全体が生き残りをかけて、切磋琢磨している中、成長することを諦め現状維持に努めようとすると、時代に取り残されてしまい、自然と衰退してしまうのです。

コンビニは流行を取り入れるスピードが、小売業界でも一番ですから、とにかく商品やサービスの進化が著しいですからね。

つまり、常に売上げを求められ日々工夫が強いられるので、コンビニの店長の仕事には終わりがないのです。

ですが、その状態では店長は永久的に努力を強いられてしまうので、心が疲れ果ててしまいます。

ゴールのないマラソンなんて、途中で心が折れ、走ることを途中で止めてしまいますよね?

それと一緒で、ただ何となく働いている人は、同じことの繰り返しによって、働くこと自体が憂鬱になってしまうのです。

ですので、意欲を持って働くためには、仕事のメリハリをつけるために必ずゴールが必要なのです。

マラソンでもゴールしたときの達成感を味わうために苦しい思いをしながら長距離を走りますよね?

つまり、人が頑張り続けるためには、達成感というものが重要なのです。

その達成感を味わうためには、目標というゴールを自分で設定する必要があります。

コンビニ店長には仕事の終わりはないですから、自ら終わりを作ってあげるようにしましょう。

ゴールを設定することで、仕事の区切りができますから、気持ちも同時に切り替えることができ、瞬間的にリフレッシュすることができるのです。

ただ何も目標を決めることなく働くと心身ともに疲弊してしまうので、必ず目標を設定しましょう!

目標は反省と同時に!

目標を設定することは、仕事へのモチベーションを保つためには必要です。

私は1日の勤務の終わりにその日の業務を振り返り、その反省を次の目標に活かす流れがベストだと思います。

そのために、勤務の始めにその日にすることを決めるのではなく、勤務の始めにはすでに目標を設定している状態になるようにしましょう。

つまり、勤務後に次の勤務の目標を設定するようにしてください。

なぜなら、勤務の終わりに目標を設定しなければ、その日の仕事内容を振り返ったとしても反省が次の勤務に生かされないことが多いからです。

人というのは忘れてしまう生き物なので、前日に勤務していたとしても、全てを覚えているわけではなく、反省したことでさえ完全に覚えていないことが多いです。

すると、勤務始めに目標を設定しようとすると、まず前日に何があったか、何が反省点だったかを考えることからしなければなりません。

つまり、目標にするための判断材料をまとめることに時間を使わなければならなくなり、その日の仕事にスムーズに取り掛かることができません

また、休みを挟んでしまうと、何が反省点だったかを考えるのも面倒くさくなり、目標を設定することを放棄してしまう可能性があります。

また、目標を設定しなくなれば、その日の振り返り自体しなくなり、反省すらしなくなる可能性が高いです。

こうなってくると、何となく働くようになり、無気力労働に繋がってしまうのです。

ですので、勤務の始めにそのようなことに時間を割くくらいなら、反省点もしっかりまとめて、1日の出来事を鮮明に覚えている内に、目標を設定する方が効率が良いのです。

勤務後に気持ちの切り替えをしよう!

勤務後に目標を設定することで、一つの区切りと同時に次の勤務で何をしなければならないかが明確になります。

次の勤務で何をしなければならないかが明確になっているので、仕事後に余計なことで悩まなくてよくなるのです。

反省だけして目標を設定しなければ、仕事から上がっても反省点のことが気になってしまいがちです。

反省とは「もっとこうしておけばよかった・・・。」「何であんな行動を取ってしまったんだろう・・・」と基本的に負の感情です。

仕事が終わりプライベートの時間になっているにも関わらず、仕事のことで悩みを抱えてしまうのです。

それでは、プライベートの時間まで仕事のことを考えてしまい、それがストレスとなり、仕事へのモチベーションが下がってしまうのです。

体は休めたとしても、心までは休めることができませんので、仕事に対して意欲的ではなくなってしまうのです。

ですので、反省することは成長に大事なことなのですが、反省だけで終わらせてしまうと、気持ちが滅入ってしまい、成長まで繋がらなくなってしまうので、必ず反省と目標設定はセットにするようにしましょう!

目標まで設定することで、気持ちがプラス思考になっているので、仕事へのモチベーションを維持しつつ、心身ともに休めることができるのです。

目標を設定することはもちろん大事なのですが、目標を設定するタイミングも重要なのです。

反省だけで終わらせてしまうと、マイナス思考に陥った状態でプライベートタイムに突入します。

そのような状態では、有意義な時間は過ごせません。

しかし、反省と目標設定をセットにすることで、プラス思考でプライベートタイムを過ごすことができます。

仕事とプライベートのメリハリをつけることが、意欲的に仕事に取り組むためには必要なのです!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク