売り場の整理をするなら徹底的に!つい前出し顔出しで放置してしまいがちな場所とは?

前出し顔出しはコンビニの業務の中でも重要な仕事です。

売上げアップに前出し顔出しは必須だからです。

しかし、前出し顔出しをつい忘れてしまう場所があるのはご存知でしょうか?

皆さんもどこか考えてみてくださいね♪

スポンサーリンク



前出し顔出しの役割

前出し顔出し(以後前出しに略)をすることで、商品がお客様の目に留まりやすくなり、売れる確率が上がりますよね。

売れる確率が上がるためその分売上げが上がるのですが、前出しをすることのメリットは他にもあります。

それは売り場を整理することで、見ていて気持ちの良い売り場になることです。

ここで言う気持ちの良い売り場とは、お客様視点で商品が見やすい売り場ということです。

前出しをすることでお客様からすると、商品を見比べやすくなり、気に入った商品を見つけやすくなります。

つまり、お客様にストレスを与えることなく、店内でお買い物をしていただけるということですね♪

商品が乱雑に並び、手前の商品が売れてしまい奥の方にしか商品がなければ、目線を低くして商品を選ばなければなりません。

また、お客様の視点からよく見えるエリアをゴールデンゾーンと言うのですが、ゴールデンゾーンに商品がなければ、それ以外のエリアで商品が充実していても、お客様に品揃えが悪いという印象を与えてしまいます。

前出しをしていなければ、店内の商品量自体は豊富でも、お客様からよく見える位置に商品がない場合は商品がないのと同じです。

ですので、前出しをして、お客様からよく見える位置に商品を整理することで、売り場のボリュームを多く見せることができるのです。

つまり、少ない商品量で多く見せることが前出しの一番の役割なのです。

つい忘れがちな場所とは?

前出しの意識が高い店はもちろん多いです。

店に入ると同時に元気な挨拶が聞こえ、レジ周りもすっきり整理され、売り場も綺麗に前出しされている素晴らしい店舗はたくさんあります。

それくらい店長の指導が隅々まで行き届き、売り場の質を高く保つ意識が高い店は、客として入ったときすごく心地よいですよね♪

ですが、そうした前出しの意識が高い店でも意外とある場所は乱雑になっている店って結構あるんです。

皆さんはどこかだいたい察しは付いていますよね?(笑)

つい前出しを忘れてしまいがちな場所とは、雑誌コーナーです。

綺麗に売り場が整理されている店でも意外と雑誌コーナーは乱れていることがあるのです。

皆さんの店の雑誌コーナーはいかがですか?

埃が溜まっていたり、ボロボロの雑誌が置かれていたりしませんか?

コンビニを利用されるお客様の中には、何も買い物をせずにただ立ち読み目的の人がいます。

何か買い物をしていただければいいのですが、何も買わずに1時間以上も立ち読みして、そのまま退店するお客様も多いですよね。

経営する側としてははた迷惑な話で、マナーの悪い人であればそれなりに対処をすることができるのですが、ただ黙々と立ち読みしている人を追い払うわけにはいきませんからね・・・。

ですので、他のエリアと同じように一度整理しても短期間で乱れてしまうのです。

確かにすぐ乱れてしまうかもしれませんが、雑誌コーナーの整理が大変かというとそうではありませんよね?

同じ雑誌を積み重ねて、雑誌の名前がお客様が姿勢を崩さずに見える位置に並べるだけです。

他の場所を前出しするのとやっていることは同じですよね♪

もし、雑誌コーナーを放置していたのであれば、今日から雑誌コーナーの整理も意識するようにしてみてくださいね!

優先順位は後でもいい

雑誌コーナーの整理も重要ですが、だからといってそこまで神経質にならなくていいです。

雑誌コーナーまで整理されていると、この店は徹底して整理整頓ができる店だと私は思います。

スタッフに普段どのような指導を行っているのか店長にインタビューしたくなるくらいですね♪

しかし、前出しの度に完璧を求めてしまうと、手が回らなくなる可能性があります。

ですので、中食や飲料、お菓子など売上げのメインとなる商品を優先して前出しをしてください。

そして、さらに余裕があるときに、雑貨や雑誌の整理をすればいいと思います。

売れる頻度で言えば、お客様の口に入るモノの方が圧倒的なので、どれも平行して前出しをしようとすると、メインの商品の前出しができなくなる可能性があります。

メイン商品の前出しのついでに、サブとなる商品の前出しをするという感覚でいいでしょう。

メインの商品を3回前出しする間にサブの商品を1回するくらいの頻度でいいです。

前出しをしなかったからといって、そこまで売上げに大きく影響してくる場所ではないので、頭の片隅に入れておく程度でいいです。

それでも意識をしておくことで、全く整理をしない店とは確実に売り場の質が変わってくるはずですよ♪

雑誌コーナーを整理したからといってそこまで売上げに影響してくることはないと思います。

雑誌は衝動買いではなく、目的買いがほとんどですからね。

しかし、全く手をつけないよりは、1日に数回整理をするだけで、お客様に対する店の印象はかなり変わってきます。

もし、前出しに力を入れている店、これから力を入れようとしている店は、売上げのメイン商品だけでなく、一見誰も気にしないような部分まで、手を加えてあげるようにしてください。

雑誌コーナーが整理されている店は、お客様に好印象を持たれること間違いなしですよ♪

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク