従業員満足度を高めるためにはアルバイトの評価が重要!

みなさんは、アルバイトスタッフに対する心配りはできていますか?

アルバイトに対するアフターフォローがしっかりできている店は、スタッフの離職率が低いです。

今回はアルバイトの評価の仕方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク



従業員満足度に影響する要因

アルバイトはコンビニ等で働いていると、日ごろから悩みや問題を抱えています。

アルバイトの不満や要望を放置して職場環境を悪化させることが、従業員満足度を下げてしまう原因であることは以前紹介したと思います。

読んだことがないという方は、よろしければご覧下さい。

売上げを上げるためには従業員満足度を高めることが大事!その方法とは?

職場環境が従業員満足度に大きく影響してくるのですが、それ以外にも従業員満足度に影響してくる要因があります。

それは、店長との関係性です。

アルバイトは労働の対価として給与をもらうわけですが、労働の対価として求めるものはお金だけじゃないのです。

アルバイトも人間ですから、当然周囲から評価してもらうことを、内心求めているものです。

会社員であれば、頑張ったことに対する評価として、ボーナスが上乗せされたり昇給したりと給料の額で周囲からの評価をいただくことができます。

しかし、アルバイトは、頑張ったからといって給料が他のアルバイトより多くもらえるわけではありませんから、頑張ったアルバイトほどコストパフォーマンスでは損をしているということになります。

頑張っている人ほど労働に見合った給与が支払われないことに不満が出てくるわけですね。

アルバイトの従業員満足度はお金を基準にしてしまうと、高い満足度にすることは現実的に厳しいですから、給与以外でアルバイトを評価をしてあげる必要があるのです。

アルバイトが働く職場でのトップは店長ですから、店長がアルバイトを評価する立場にあります。

ですので、店長がいかにアルバイトを目に見える形で評価しているかが従業員満足度を高めるために重要というわけです。

アフターフォローで評価しよう!

店長の評価は様々で、直接口頭で評価、間接的に口頭で評価、紙などの媒体を用いて評価などがあります。

直接的な口頭による評価

直接口頭での評価は本人に直接言葉で伝える評価という意味で、勤務中や勤務後に「○○さんが汚れていた棚を掃除してくれて助かったよ。おかげで綺麗になったね!○○さんは視野が広くて自分で仕事を探そうとするから感心するよ」といったように直接言葉で伝えることです。

このときのポイントは、行動結果、そして長所を褒めるようにすることです。

実際にしてくれたこととその行動によってどうなったのか、そしてその行動を長所として褒める

このように具体的にきちんと褒めることによって、褒められた相手はきちんと評価してもらえているんだと感じることができ、次の労働に高いモチベーションを持って臨むことができます。

間接的な口頭による評価

私としてはアルバイトを褒めるときの一番効果のある褒め方だと思っています。

どういうことかと言いますと、本人を直接褒めるのではなく、褒めたいアルバイトのことを第3者に口頭で称賛するのです。

例えば、シフトの欠員が出ていたので、自ら協力してシフトに入ってくれたAさん、その日Aさんと一緒に働いていたBさんがいたとします。

直接口頭で褒める場合は、「Aさんがあのときシフトに入って協力してくれたから本当に助かったよ!ありがとう!」と伝えると思います。

これを間接的に褒めるとこうなります。

「ねえねえ、聞いてよ!Bさん!この前シフトに欠員が出たときにAさんが自分から入りますって言ってくれたんだ。協力的なAさんには本当感謝だよ。あとBさんも一緒に頑張ってくれたね!ありがとう♪」

そして、その後、BさんがAさんに「そういえば、この前店長がシフトに入ってくれて本当に助かった!って言ってたよ」のように自分が褒めたことを伝えてもらうことで間接的にAさんを褒めることができます。

もちろん、本人に直接褒めることもしなければなりませんが、Aさんを褒めていたことをBさんに伝えてもらうことで、言葉の重みが変わるのです。

直接褒められるよりは、自分のことを褒めていたと第3者に言われる方が嬉しいですよね。

その逆に直接悪口言われるより陰口を言われたほうが傷つくのを同じ心理です。

褒めるべき行動を取ったアルバイトがいたら、積極的に第3者にも伝えて本人を称賛してあげましょう。

紙などの媒体を用いた評価

紙などの媒体を使うメリットは、該当アルバイトのことを全アルバイトに周知することができるという点です。

つまり、全アルバイトの前で褒められているということになるので、褒められたスタッフは他のアルバイトからも評価されることになるので、これほど嬉しいことはないですよね。

私は、よくアルバイトノート(アルバイトに連絡するときに用いていたノート)に、褒め称えたアルバイトの行動があった場合は、よくノートに書いて全アルバイトに周知させていましたね。

本人に名前を載せていいか確認して、許可が下りたら名前を出して、恥ずかしいからと断られたら名前を出さずに行動のみを公表していました。

実際私も学生時代アルバイトをしていましたが、何度か同じように褒められたことがあり、とてもモチベーションが上がったことがありました。

そのときの経験を活かして、アルバイトノートを活用していましたが、実際にアルバイトからも好評で、褒められたいばかりに頑張るという可愛らしいアルバイトもいました。

ノートを活用してアルバイトを褒めることはかなりオススメですので、ぜひ利用してみてください!

いかがでしたでしょうか?

アルバイトを褒めるということはとても大切なことで、仕事に対するモチベーションに直結してくることですので、今回紹介した3つの褒め方を活用して、アルバイトをきちんと評価してあげてくださいね!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク