新人アルバイトの研修の重要性!店長は研修に全力を注げ!

コンビニなど店舗運営者はアルバイトを採用すると思いますが、アルバイトに何を求めていますか?

研修を蔑ろにしていきなり、戦力としてカウントしていませんか?

研修の重要性を紹介します!

スポンサーリンク



研修の重要性

店長の中には、採用したばかりのアルバイトをいきなり戦力としてカウントしている人がいます。

はっきり言いますが、それは絶対にしてはいけません!

採用したアルバイトにきちんと教育課程を修了させるべきだからです。

何となくレジの操作を教えて、後は実践しながら覚えればいいという研修が驚くほどに多すぎるのが実態です。

私は何人かの店長が新人アルバイトを研修している様子を見たことがあるのですが、研修方法に疑念を抱くようなものばかりでした。

例えば、「商品をスキャンして、合計金額を言って、ポイントカードを所持しているか聞いてから、お金をもらってね。」といったようなやり取りをしていました。

私は率直な感想として、「(それでわかるわけないじゃん!)」と心の中でつっこみながら、研修の続きを見ていると、「商品はこの辺にある袋に適当に入れていいよ。後は分からないことがあったら他のバイトに聞いて」と言って、周りにベテランアルバイトはいましたが、レジ内に新人アルバイトを1人残し事務所に戻ってしまいました。

レジの操作方法は教えていましたが、具状況に合わせての対応方法や注意点、具体的な操作方法を教えている様子は全くなく、完全に手抜きとしか思えない研修でした。

「こんなんやってるから、人手不足になるんだよ!」と声を大にして訴えたかったのですが、その場面は客として行っていたので、何とか感情を抑えました。

通常研修をすることで新人を一人前にいち早く近づけることができ、独り立ちをさせるためには重要なことなのですが、研修を蔑ろにしている店長があまりに多すぎることを残念に思います。

私は新人がいち早く戦力になるのをサポートすることが研修であり、店長の役目だと思っています。

研修をしっかりしてあげることで、アルバイトの満足度にも繋がってきます。

労働の質を変動させる要因

店長はアルバイトにお金を払っている立場なので、気持ちが上からになりがちで、アルバイトに給料に見合った仕事をさせるのは当然だと思っている人がいると思います。

私は、そのような考え方ではなく、アルバイトは労働に対する報酬としてお金だけを求めているのではないという考え方で働いていました。

つまり、アルバイトの労働というのは、お金+お金以外の恩恵によって変わってくるのです。

例えば、時給850円で1日5時間働いたとすると、給料は4,250円ですね。

このときアルバイトは4,250円分の労働をするのかというと、必ずしもそうではありませんよね。

恐らく給料が5,000円でも6,000円でも同じ内容の労働になると思います。

では、時給が800円で同じく5時間働いたとします。

当然給料は4,000円です。

この条件では、4,250円給料をもらうよりも、より労働の質は落ちるかもしれません。

しかし、この条件に、職場で働いているアルバイトから笑みがこぼれており、お互い協力し合って、切磋琢磨して働いているという環境が加わるとどうでしょうか。

恐らく給料を4,250円もらっている人よりも、労働の質は上がるでしょう。

なぜなら、仕事を楽しく感じ、自主的に仕事をすることができるからです。

この楽しいと感じることお金以外の恩恵ですね。

私が言いたいのは、お金ではなくこのお金以外の恩恵によってアルバイトの労働の質が変わるということです。

いくらお金(給料)を上げたところで、人間ですから、より楽に仕事をして稼ごうという意識が強くなります。

つまり、闇雲に時給を上げても、アルバイトの労働の質は上がらないということです。

時給を大幅に上げると、時給が上がる前の労働で、より多くのお金をもらえるということになるので、逆に労働の質を下げてしまう可能性が高いのです。

ですので、給料分の仕事をするのは当たり前という概念を持っている店長の店はいつまで経っても人手不足を解消することはできないでしょう。

アルバイトが安定して在籍してくれるためには、お金以外の恩恵によって、アルバイトの満足度を高めることが重要なのです。

たとえ給料が4,000円であっても、お金以外の恩恵を充実させてあげることで、5,000円や6,000円もらっている人よりも、張り切って頑張ることは間違いありません。

満足度には研修が重要

研修は、新人アルバイトを一人前まで成長させるためのサポートと述べました。

この店長によるサポートが、お金以外の恩恵に繋がってくるのです。

新人アルバイトは分からないことや覚えなければならないことでいっぱいです。

それに、慣れない環境で働くことはとても不安に感じるでしょう。

誰だってそのような経験をしたことがあるはずです。

店長だってそうです。

初めて店長になったとき、売上げを上げることができるのか、デスクワークをこなすことができるのか、スタッフと上手く関係を築くことができるのか、といった不安を誰だって感じたはずです。

新人アルバイトも同じです。

不安を抱えているときに、すぐに手を差し伸べてくれる人がいれば、どれだけ心強いかわかりますよね。

このアルバイトの不安を払拭し安心して働くことができる環境を整えてあげることが重要なのです。

新人アルバイトにとって、お金以上にこの環境が大きな恩恵なのです。

研修をきちんとしてあげることで、アルバイトは安心感を持って仕事に臨むことができます。

採用したばかりのアルバイトはいきなり1人の戦力としてカウントするのではなく、寧ろ人員を1人増やしてでも、丁寧に研修をしてあげるようにしてくださいね!

 

 

 

 

どうもこんにちは!マツタイです!

私の記事をご覧いただきありがとうございます!

私はどんなときでもポジティブに思考を切り替えられる性格とコンビニ店長時代の経験を活かして、今はポジティブ心理コンサルタントをしています♪

私はコンビニに限らず店長職は孤独な職業だと思っています。

仕事に関すること、人間関係、モチベーションなどで悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方は多いと思います。

私も店長時代多くの問題に直面しましたが、誰も相談する相手がおらず一人で抱え込むことが多かったですが、持ち前のポジティブ思考で乗り越えてきました!

もし仕事に関することで悩みを抱えている方は一人で抱え込まず、ぜひ私にご相談ください!

もちろん、店長に限らず、マネージャーやアルバイトなどのスタッフの方の悩み相談も大歓迎です!

仕事の依頼なども受け付けますので、お気軽に下記にご連絡ください♪

 

Twitter→@taiconve

Facebook→https://www.facebook.com/taiconve

taiconve@yahoo.co.jp

元コンビニ店長が質問に何でも答えます 誰にも相談できずに悩みを抱えている方へ

 

 

 

過去の経験を踏まえて、働く上でためになる情報をお届けします!
ぜひ登録してみてくださいね♪



ポジティブに仕事をするためのメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

スポンサーリンク







もしこの記事を気に入っていただけた方は、評価や拡散をお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事を気に入っていただけた方はクリックして投票をお願い致します!

スポンサーリンク